編集部が行く!ディープな雰囲気が楽しめる沖縄市コザの夜♪

はいさ〜い!

オキナワホリデーハッカーズ編集部です♪

 

ディープな沖縄の夜を体験したい方、この指とーまれっ(^O^)/

 

先日、編集部のみんなで、沖縄市コザで飲み歩きをしたので、その際の様子をご紹介します!

 

沖縄市コザは…

知る人ぞ知る!

そう、ディープなまち!!

 

 

昼間は閉まっているお店が多いのですが、夜になると賑わいを見せます。

那覇の栄町や国際通りの裏通りのような、レトロな街並みが魅力のエリアですよ(-^^-)

 

 

\コザ飲み歩き1軒目/

 

かくれんぼ

 

 

かくれんぼは一番街商店街の中にあるお店。

他のお店ではあまり見かけない、個性的なお酒があるということで入りました♪

 

 

それが、こちらっ\(^O^)/

ラムネハイとサンティーハイ!

 

ジョッキに入って、出てくる焼酎に自分で注いで作るスタイル

 

ラムネハイは、皆さんの知っている昔懐かしいラムネ+焼酎、もう一方は、おそらく沖縄でしか飲めないお酒“サンティーハイ”!

 

 

サンティーって?


沖縄では結構メジャーな30円のレモンティー。県内では地域によって呼び名が異なりサンティー以外にも「ミッキー」や「サンチュー」と呼ばれていたりします。

 

 

ベースとなる焼酎にクセがないので、サンティーハイもラムネハイもジュースそのものの味が楽しめます。チューハイやカクテルのように甘いお酒が好きな方にオススメの1杯♪

 

お酒メニューはこんな感じ

 

お店オススメの料理♪

 

おいしいお酒に欠かせないのが、おいしいおつまみ〜!!!!

といわけで、店員さんオススメのおつまみを2品いただきました。

 

ピリ辛ネギだくギョーザ 480円

 

ネギがたっぷり乗ったギョーザは、ネギの風味がガツンと効いたあじくーたー(味が濃い)な一品。お酒のつまみにピッタリです!

 

 

アボカドチーズメンチカツ 580円

 

おとなの拳ぐらいの大きさのメンチカツは、中にアボカドがゴロッと入っていて、ジューシーでクリーミー。

今までに食べたことのない上品なおいしさです♪添えられているマスタードをつけて食べると、一気にジャンクな味わいに◎

 

 

皆さんも行ってみてね♪

 

<かくれんぼ>

営業時間 17:00~24:00
定休日 不定休
駐車場 近隣のパーキングをご利用ください。

※飲んだら乗らない、乗るなら飲まない。

車で行く際は、代行かハンドルキーパーを決めておきましょう。

住所 沖縄県沖縄市中央1-6-17

 

 

\ほろ酔い気分で2軒目へ/

 

大衆劇場 足立屋 

 

 

コザ飲み歩き2軒目に選んだのは、パークアベニューの中にあるセンベロで人気の居酒屋「足立屋」です(^^)

 

千円でベロベロになろう!と、思ったのですが、センベロにするなら外の席になるということだったので、今回は断念….。

大衆居酒屋の賑やかな雰囲気を味わいながら飲むことにしました♪

 

 

店内は、串揚げや海鮮、鉄板焼きなど、その料理専門のコンパクトな厨房があり、周りにカウンター席が配された造り。

 

壁に貼られたレトロなポスターと、大きく書かれたメニューの文字が印象的で、とにかく活気があります!

座っているだけで、気分が上がる!!(笑)

 

 

アルコールメニューも豊富♪

 

 

あれもこれも気になり結構迷います。

 

 

決まりました!

今回は、酎ハイ部門から「足立サワー」と、東京下町の味部門から「日本橋ビール」をセレクト!

 

コンパクトにかんぱ〜い。

 

足立サワーは、焼酎に炭酸をプラスした刺激強めのお酒。

日本橋ビールはフルーティーで飲みやすく、いろんな料理と相性良さそうなお味。

 

足立屋のオススメメニュー!

 

今回もお料理は店員さんオススメのメニューをオーダー(^^)

 

四川風麻婆  350円

 

挽肉たっぷり、具材のお豆腐には島豆腐が使用されています。喉を少し刺激するピリッとした辛さは、お酒のおともにピッタリ!

 

もつ煮込み(大) 350円

 

創業以来継ぎ足しをしているという「もつ煮込み」はお店の看板メニュー!味がしっかりしみこんでいて、濃厚味噌がおいしい一品でした♪

 

天ぷら5点盛り 600円

 

天ぷら盛り合わせは、うずらの卵、ナス、マグロ、えび、れんこん!

揚げたてサクサクで、どれも素材の味を楽しめます。追加で注文したくなるやつ◎

 

うずら越しに失礼します。本記事を担当している編集部のASAKOです。

 

お料理はどれも美味しく、リーズナブルで量もいい感じ♪

お腹も財布も大満足すること間違いナシです(^^)

 

足立屋は店員さんもお客さんもみんな気さくで、まさにイチャリバチョーデー(※)を実感できる場所。

皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね!

 

※一度会ったら皆兄弟という意味の沖縄言葉。

 

<大衆劇場 足立屋>

営業時間 17:00~翌2:00
定休日 なし
駐車場 近隣のパーキングをご利用ください。

※飲んだら乗らない、乗るなら飲まない。

車で行く際は、代行かハンドルキーパーを決めておきましょう。

住所 沖縄県沖縄市中央1-20-9 ガキヤビル 1F

 

 

 

お腹も程よく満たされてきたので、

次のお店を探してコザの商店街をブラブラ。

 

 

\コザの激アツスポット!/

 

 

英語表記の看板が目立つ「ゲート通り」は外人さん向けのお店が立ち並ぶエリア。

 

近くに基地のゲートがあり、

週末の夜は、まさに異国の地にいるような気分が体験できます。

 

 

店員さんはほとんど日本人なので、

軽く1杯飲もっか♪と気軽に入店できオススメ!

ゲート通りでしか味わえない雰囲気を皆さんもぜひ楽しんでみてくださいね!

 

 

\コザ飲み歩き3軒目/

 

スナック デコちゃん

 

 

この日最後に訪れたのは、ずっと気になっていたお店「デコちゃん」♪

 

 

「食事、コーヒー、それともお酒にしますか?」

誰でもウェルカムってことね(`・∀・´)

と、すぐに理解できる看板がお出迎え〜♪

 

 

店内はというと、いつ来ても、温かく迎え入れてくれそうな和やかな雰囲気がたまらなく良い!!!

ついつい、他のお客さんのカラオケに手拍子しちゃうのはスナックの“あるある”(笑)

 

 

今回、編集部がデコちゃんにきた目的はただ一つ!

評判の高い「フーチバー(よもぎ)ジューシー」を食べるため♪

 

ジューシーといっても、沖縄そば屋さんでよく見かける炊き込みご飯のようなジューシーではなく、水分多めのおじやみたいな「ボロボロジューシー」。

 

別皿に付いてくるバターと卵、福神漬けはお好みでトッピング。

 

ハフハフ言いながら食べる最高のシメ

 

バターを混ぜるとコクがアップし、卵を入れると雑炊感が増します。

 

フーチバーが苦手な人は、フーチバーをレタスに変更できるそうなので、ぜひおばちゃんに言って変更してもらってね!

 

和やかな雰囲気の中でまったりできるデコちゃんは、まさにコザ飲み歩きの〆にピッタリ( ´▽`)

 

皆さんも沖縄市で飲む際は

ぜひお立ち寄りください♪

 

 

メニューは他にも色々あります♪

そうめんチャンプルーやチキナー炒め、ヒラヤーチーといった沖縄料理もぜひご賞味ください(^O^)

 

<スナックデコちゃん>

営業時間 20:00~翌5:00
定休日 日曜
駐車場 近隣のパーキングをご利用ください。

※飲んだら乗らない、乗るなら飲まない。

車で行く際は、代行かハンドルキーパーを決めておきましょう。

住所 沖縄市上地1-15-13

 

 

\近隣の宿泊施設のご紹介/


 

沖縄市は、北谷や恩納村、北部へのアクセスがよく好立地なエリア。

コザの夜を楽しむなら近くで泊まれる場所を探すのも一つの良い手です(^^)

 

 

 

 

\周辺ホテルの潜入記事もあるよ!/


お洒落な新スタイルのホテル「ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷/ホテル&ホステル」
ユニークでおしゃれなホテル「トリップショットホテルズ・コザ」

 

 

 

Okinawa Holiday Hackers 編集部

この記事を書いた人:Okinawa Holiday Hackers 編集部

沖縄のおすすめスポットや、魅力的なヒト・コト・モノ、さらには一歩踏み込んだ沖縄旅行の楽しみ方やハウツーを紹介します。