【ホテルツアーvol.2】アメリカンな街、北谷に誕生!!お洒落な新スタイルのホテル「ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷/ホテル&ホステル」

マエシロ
2018.06.14 18159 views

みなさん、こんにちは!Okinawa Holiday Hackersのマエシロです♪

前回のホテルツアーVol.1は楽しんでいただけましたか?

 

Okinawa Holiday Hackers ホテルツアー★ 第2回目は、北谷町美浜に今年6月にオープンしたばかりのNEWスタイルのホテル『ラ・ジェント・ホテル 沖縄北谷』をご紹介します!

※この記事が書かれたのは2018年です。

 

ホテル&ホステル…?

 

そう、ここラ・ジェント・ホテル沖縄北谷は、ホテルとホステルが混合したような新しいスタイルのホテルなんです♪

 

 

今回は、私マエシロと、Okinawa Holiday Hackersの顔芸美人アイドル 石井文月(いしいふづき)、そして前回に引き続きおきなわLikesさんも一緒にレポートしてくれます!

 

 

写真の左から、マエシロ、おきなわLikesさん、石井文月(いしいふづき)

 

では、みなさんも一緒に女子旅に参加している気持ちでお楽しみください〜!

 

ホテルの周りはまるで外国!?オシャレな街 “美浜アメリカンビレッジ”

 

 

ラ・ジェント・ホテルが建っているのは、北谷町美浜というエリアです。『え、ここ沖縄!?』とビックリするほど、まるで海外のような雰囲気が漂ってる場所。

 

とくに”美浜アメリカンビレッジ”というスポットは、オシャレなカフェやレストラン、雑貨屋さんがたくさん一箇所固まっていて見応えがあるので沖縄に来たらぜひ寄って欲しいオススメのスポットです!

 

 

ホテルから美浜アメリカンビレッジまでは、送迎のトゥクトゥクがでているので、雨の日や、暑すぎて溶けそうな日でも楽に移動することができます!

 

トゥクトゥクも満喫したので、さっそくお目当のホテルへ!

 

ひとり旅行にもグループ旅行におすすめ!お洒落なドミトリー部屋

 

 

なんと、ここ『ラ・ジェント・ホテル 沖縄北谷』は通常のお部屋はもちろん、ドミトリータイプの部屋(シェアルーム)まであるんです!

 

ホテルのドミトリーってどんな感じだろ?

という期待を胸に、さっそくお部屋の中へ…..

 

え、これドミトリー?!お洒落でゆったりしたドミトリー部屋

 

 

ドミトリー部屋のベッドは、ターコイズブルーと白が基調になっていて爽やか!

 

個人的にドミトリー部屋で大事だと思っているのは….

いかにプライバシーを確保できて、ベッドスペースが快適か? ですが、ラ・ジェント・ホテルのドミトリールームのベッドは完璧!ベッド一つ一つに遮光カーテンがついていて、さらに顔の所には仕切り板もついてました。

 

 

しっかり仕切りがあるので、寝るまでは友だちとワイワイ!寝るときは、ゆっくり自分の時間を過ごすことができます。

 

 

そしてドミトリー部屋は女性グループ、男性グループ、男女混合のグループでも予約することができるので、色んな旅行スタイルに合わせてお部屋を貸し切ることができちゃいますよ♪

 

共有スペースはまるで、アメリカのお洒落なパブ

 

そして気になる『共有スペース』はコチラ!

 

 

アメリカンビーチ風だったお部屋とはガラっと雰囲気を変えて、ここはアメリカンポップな感じの雰囲気。壁の装飾や、インテリア一つ一つがまたお洒落♡

 

▼思わずこんな写真とか撮りたくなっちゃいます〜〜!

 

 

※注意:これでも私たちは、マリリンモンローの表情に寄せているつもりです。

 

共有スペースには、お洒落なキッチンも完備されていました!

 

料理系バンドのジャケ写風でポージング (プロデュース by 石井文月)

 

(料理系バンド????にピンと来ず、困惑を隠しきれない私)

 

 

キッチンは、フライパンや鍋などの調理器具も充実!ラ・ジェント・ホテルの周りには飲食店もたくさんありますが、旅行中ちょっと外食に疲れたら軽食を自分で作って食べるのもいいですね!

 

こんなお洒落なドミトリールームですが、お値段もお手頃な価格でした!

時期によって料金が変動するそうなので、料金や予約詳細は予約サイトをチェック♪

 

▼ホテル予約サイト

 

※注意※

こちらの予約サイトでドミトリールームを予約する場合、大人1名で検索をかけないとドミトリーのプランが表示されません。グループで宿泊されたい方は「大人1名・4室 ※4人グループの場合」 で検索してください。

 

 

 

 

ドミトリーが予想以上にお洒落すぎて、すでにテンションを使い切った感はありますが、いよいよ通常の宿泊スペースへGO〜〜!

 

 

 

お部屋ごとに違ったテーマが楽しめる

 

ドミトリールームだけでなく、もちろん客室の内装にもこだわりが♪

 

なんと、客室はフロアごとにテーマを変えていて、部屋ごとに壁紙もちがうんです。

 

 

写真の部屋は、3Fのツインベットルーム。南国リゾート感溢れる壁紙が可愛いお部屋です。

 

そして、ベットの次に大事といっても過言ではないバスルームとはいうと…….

 

広い!!

 

 

通常、こういったカジュアルなタイプのホテルのバスルームは、

ユニットバスになっていたり、

バスタブがなかったり、

するのですが…..

 

 

ここのホテルは、お風呂がゆったり広々!!もちろんトイレとバスは別々になっていました!

 

え?!

 

そんな事言っても広さ伝わらないって?????

 

どこからかそんな声が聞こえてきそうなので、恒例の「誰得?!マエシロの妄想入浴シーン〜阿波踊り風〜」をお届けします。

 

 

どうですか、まぁまぁな大きさの大人がこんなに動いても余裕があるほど広めのお風呂♪  バスタブもゆったりなので、旅の疲れをゆっくり癒すことができます。

 

子どものテンションMAX間違いなし!一番人気のファミリー部屋

 

 

ここは人気のファミリー部屋。常に予約がいっぱいなので、空いていたらラッキーなお部屋です。

 

なんだか、映画に出てくるアメリカの子ども部屋みたいでテンションが上るぅぅぅ〜〜〜〜!!!

 

ってことで、だいの大人が子どものようにはしゃいで、ホテル取材ではタブーのベッドダイブしてみました!

 

子どもが喜びそうなこの大きなタートルの人形は、常にこのお部屋に置かれているので実際に宿泊した時も会えますよ♪

 

 

 

では、お部屋の魅力をこれでもかっ!ってぐらい紹介したところで、続いてホテル内にあるレストランをご紹介します。

 

 

ホテル内で一番お洒落なスポットはココ!

 

 

お部屋一つ一つが可愛く、お洒落なラ・ジェント・ホテルですが、中でも一番お洒落なスポットはホテルに内設しているレストラン『 ALLY’s Steak&Buffe(アリーズ ステーキ&ブッフェ)』です。

 

店内はアメリカのビーチハウス風な内装で、涼しげでリゾート感たっぷり。

 

 

ここではブッフェ形式でお食事が楽しめて、私たちはモーニングを体験しました。

 

 

 

焼きたてのパンケーキが楽しめる

 

 

ここのモーニングの一番の推しは、注文してから店員さんが目の前で焼いてくれるパンケーキ。トッピングは自分で好きなものを組み合わせて楽しむことができます。

 

 

子ども用のお皿も用意されているので、お子様連れの家族でも楽しめます♪

 

 

食事もお洒落な空間でたっぷり楽しむことができたところで、第2回ホテルツアーは終了です!

 

 

 

アメリカンな町”北谷” にできた『ラ・ジェント・ホテル 沖縄北谷』みなさんいかがでしたか?

 

気になった方は、ぜひこちらの予約サイトで詳細をチェックしてみてください。

▼『ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷/ホテル&ホステル』予約サイト

 

※注意※

こちらの予約サイトでドミトリールームを予約する場合、大人1名で検索をかけないとドミトリーのプランが表示されません。グループで宿泊されたい方は「大人1名・4室 ※4人グループの場合」 で検索してください。

マエシロ

この記事を書いた人:マエシロ

社会人になり自由に使えるお金を手にしてから味をしめて、年に平均5回は出かける旅行好き。旅行のときは、⒈に食べ物、⒉に観光派。