石垣島で弾丸1人旅はどのぐらい満喫できるか検証!(1日目)

ゴマ
2018.10.26 479 views

みなさん、こんにちは。

前回gogoroの取材で石垣島に行って以来、離島教になりつつあるOkinawa Holiday Hackersのゴマです!

 

基本的にお一人様に抵抗はないですが一人旅は未経験、ちなみに映画は一人で観たい派と、どうでもいい情報を織り交ぜながら弾丸1人で周った石垣島をスケジュール形式で、3日間3本立てで紹介したいと思います!(「・ω・)「

 

 

1日目  
雨のち曇り (雨用プラン)

 

まず、小さく見えても見所が東西南北と広がっている石垣島、時間を有効活用したいならレンタカーは必須!

 

ということで、沖縄で車を借りるならOTSレンタカー

(観光地の石垣島では、満車ということもあるのでここは弾丸ではなく要事前予約!)

 

10:30 交通手段 
レンタカーをレンタル

 

レンタカーについての記事もあります☆是非ご覧あれ~↓

 

11:00 寄り道 
誰もいないカフェ

 

初めての一人旅にワクワクしながらも運転していると、不思議な看板を発見!

その名も「誰もいないカフェ」。

 

 

気軽に寄り道できるのもお一人様の特権!

中に入ってみると…本当に店員も誰もいない!!

 

 

雨なのでなんだかトトロが出てきそうな雰囲気と思っていたらジブリのBGMが流れていました~!

 

 

タコライスもドリンクもこの賽銭箱に代金を入れれば頂けるとのことで、島ならではのカフェ。

 

ちなみに、飲み物を購入すれば食べ物も持ち込み可能のようです☆

 

〈誰もいないカフェ〉

営業時間 9:00~18:00(定休日なし)
マップコード 366 066 425*06
住所 沖縄県石垣市登野城1889-5 ももぞの植物園内

 

好奇心にかられて入った結果、タコライスが完売だったので人がいた形跡も確認でき満足したところで、いざユーグレナモールへ!

 

軽い気持ちでユーグレナモールに向かったものの付近の駐車場は満車ばかり!

 

一旦離れようと思い走らせていると、石垣港離島ターミナル付近に大きな駐車場発見!

 

ユーグレナモールから少し離れますが、あそこは穴場ですよ((*゚∀゚)

 

12:30 昼食 
キジムナーの台所

 

石垣島と言えば食べるラー油で有名な辺銀食堂。

こちらも軽い気持ちで行くもなんと!開店から1時間で売れ切れ!

弾丸で行かれない方は要予約がオススメです☆

 

露頭に迷う私が見つけたのは、ネーミングと店構えに納得のこのお店。

 

 

カウンター以外は満席と滑り込みセーフ!

 

店内は、昔ながらの喫茶店を改装したような座敷あり!テーブルあり!カウンターあり!のお一人様も入りやすい作りになってます。

 

 

石垣牛煮込みカレー、車海老レッドジャグジーはすでに売り切れ…さすがだ…。

 

ということで、

 

→オムライスデミターレを注文。

 

卵は見た目と違ってスプーンを入れると半熟に仕上がっている驚き!

味は、少しビールが入っているのかと思うアクセントの効いたデミグラスオム。

 

美味しく気兼ねなくお一人様ランチできました☆

 

〈キジムナーの台所〉

営業時間 ランチ11:30~14:30

カフェ14:30~17:00
ダイニングバー17:00~

住所 〒907-0022
沖縄県石垣市大川201-5ユーグレナモールアーケード内

 

13:30 散歩 
ユーグレナモール散策

 

石垣島でいう商店街のユーグレナモールは屋根付きなので、雨の日にももってこい!

 

 

ローカルな所から観光客向けのお店まであり、想像以上に周りごたえがあります♪

 

 

 

→「ひらりよ商店」に置かれているみるく様と愉快な仲間たち

 

→「hamauta~浜詩 石垣島~」に置かれていたゴーヤーサンダル

 

石垣島出身のデザイナーが手がけたこのサンダル、足つぼ効果もあるそうでお土産にいかがでしょう☆

 

「お父さんちょっと疲れちゃったよ~(;´∀`)」にも最適な休憩所もありましたよ♪

 

→自由に休憩~

 

ふらふらしてると500円でタロット占いができる「童神やいま琉神童」というカフェを発見!

 

→なんか悪魔っぽいのがいますが…

 

今年がピークという情報をGETし喜んでいいのか焦るべきなのか複雑な結果をいただきましたっ!

 

でも現地の人としゃべれるのは楽しいですよね~( ´∀`).*

 

〈ユーグレナモール〉

営業時間 9:00頃~20:00頃(店舗により異なる)
住所 〒907-0022 沖縄県石垣市大川207

 

15:00 観光 
石垣島鍾乳洞

 

こちらも雨の日にもってこい!

 

もちろん晴れの日も外のお花が綺麗なのでオススメですよ☆

 

 

吸い込まれそうな竜宮城のような入り口を進んで行くと…

 

→地底人になってくるぜ!

 

自然にできたとは思えない形に遭遇!その上、優しい人に写真を撮ってもらう。

 

→福禄寿(七福神の一人)いかがでしょうか?

 

→ベーコン

 

みなさん、ベーコンは好きですか?私は大好きです。
こちらは鍾乳石界ではベーコンと呼ばれているそうですよ♪

 

 

そして、まさかの鍾乳洞でイルミネーションも楽しめました!

 

 

 

→ちなみにこれが鍾乳石の赤ちゃん、やっぱり不思議だ~!

 

 

ライトの色が変わるとまた違った雰囲気に!

 

→うぉ~~~!まるで映画の世界!

 

 

こちらは受験シーズンになると地元の人も見に来るそうで、必見です!

 

→間近に見るともっと危機的な感じがしますよ!

 

そして、インディー・ジョーンズのバックサウンドが頭で流れる中、進んで行くと

 

→インディ~!

 

自由研究の写真につかえそうな成長過程がわかるスポットが!

 

※実際に字は書かれておりません。探してみてね☆

 

トトロに激似な鍾乳石も発見~!

 

→背中には羽が生えてきているので是非ご覧あれ!

 

掘り起こしたくなる貝の化石も!

 

 

ここが20万年前は海の底だったとは…不思議ですよね!

 

ということで、石垣島鍾乳洞はたくさんの鍾乳石を近距離で味わえて、いつもとは違う「地底人が本当にいたらすげぇ~な!」と感れる空間が楽しめちゃいます!

 

地底人から地上人へと戻るとパーラーが目の前に!

 

地上人、冒険を終えアイスを購入。

 

→シークァーサーシャーベット

 

パーラーの先にはお土産屋さんもあり、

 

 

石垣島鍾乳洞と空港のみ限定販売の泡盛も発見!

 

食事とドリンクの販売をしている食堂もあるので、

 

 

観光、食事、買い物が一挙に出来て便利ですよ~!

 

ちなみに、ここで事前に予約すると石垣島鍾乳洞とプラスでお得なプランがあるので興味がある方はクリック!クリック!

 

 

 

〈石垣島鍾乳洞〉

営業時間 9:00~18:00(年中無休)
駐車場 無料
マップコード 366 063 831*06
住所 〒907-0023 沖縄県石垣市石垣1666番地

 

16:15 おやつ 
光楽園

 

室内、野外の両方で楽しめるフルーツパーラー

 

 

南国ならではの綺麗な色合いのフルーツを使ったジュースからフラッペ、シャーベットまであります。

 

私はこれを注文。

 

→グァバのフラッペ

 

天気が良かったらバエバエ~♪という感じで氷は驚きの口溶け!

噛まないでいい系の氷です。

 

ちなみに私が行ったときは、パッションとドラゴンフルーツは人気のようで売り切れていました!

 

〈光楽園〉

営業時間 9:00~17:00(不定休)

ラストオーダー;16:45

駐車場 無料
住所 〒907-0003 沖縄県石垣市平得 字平得1535−16

 

17:30 散歩 

ユーグレナモールに戻る

 

デザートも食べたので夕飯を食べるべく再びユーグレナモールへ。

 

車は、お昼と同じく石垣港離島ターミナル付近の駐車場に駐車。

 

どこにしようかな~…と考えながら散策してるといい匂いが…

焼肉屋さんを発見!

 

19:30 夕食 
おりじん

 

 

常々やってみたいと思っていた一人焼肉を叶えてくれたこのお店は!

カウンター席のある焼肉居酒屋かと思いきや魚のメニューまでありワクワクしちゃいます☆

 

→旨味お○○い?!

 

しかし、せっかく石垣島に来たので石垣牛は食べておきたい!

ということで、

 

→デデーン!旨味塩わさびカルビとビール

 

程よい霜降りがいい眺め、焼きながらビールを一口。

 

 

1分程でわさびを巻いていただきまっす!はい、そりゃうまいです!

 

美食は剣よりももっと多くの人を殺す。byフランスのことわざ

と、箸が止まらない~~~~~ψ(`∇´)ψあっという間に完食。

 

食欲の暴走は続き、海鮮のビンチョウマグロハラミと迷いに迷い、選んだのは牛タン!

 

→沖縄県産黒毛和牛の上タンと請福グレープフルーツシークヮーサーのソーダ割り

 

→このキラキラした肉汁~!たまらん!

 

最後はすっかり常連みたいに、オーナーさんと仲良くなっちゃいました~!

 

→生シークヮーサーハイとワイルドボイスなオーナーさん

 

〈おりじん〉

営業時間 ランチ11:30~14:00

ディナー17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
不定休

住所 〒907-0023 沖縄県石垣市石垣8

 

1日を振り返り、こりゃ~楽しかったと満足、満腹。

今日の宿まで近いので南国の夜風を感じながら、散歩がてら帰宿~♪

 

21:30 宿泊
ブルーキャビン石垣島

 

私が散歩して帰ったこちらの「ブルーキャビン石垣島」は繁華街、石垣港離島ターミナルに近くとっても便利な立地でしたよ!

 

 

客室ははキャビン型の個室になっているので、お一人様でも気軽に泊まれちゃいます☆

各フロアごとにセキュリティカードがあるので、出入り面も安心でしたよ!

 

 

シャワー室、お手洗いも綺麗~!

 

詳しく知りたい方はこちらから↓

 

ちなみに朝食付きを選べば、隣接されているカフェで港から望む海を眺めながら召し上がれます♪

 

 

長くなりましたが、いかがでしたか?

続きは、また2日目にお会いしましょ~ψ(`∇´)ψ

 

 

ゴマ

この記事を書いた人:ゴマ

沖縄生まれ・沖縄育ちの台湾人。 自らのアイデンティティを探るべく、台湾留学をしたものの更にわからなくなり、帰沖就職。 沖縄と台湾どっちだなんて決められない27歳。