【観光スポット】週末のお出かけにネオパークオキナワ!色んな動物に触れ合えて出会えるスポット

イニー
2022.12.05 218 views

 

はいさ〜いOkinawa Holiday Hackers編集部です!

今回は可愛い動物が沢山!週末のお出かけに最適なネオパークオキナワをご紹介!

 

見て、触れて、ワクワク探検!?ネオパークオキナワ

 

ネオパークオキナワは沖縄本島北部の名護市にある動物テーマパークです。

さまざまな動物が見れて、さらに触れ合えるのが魅力!

それでは早速、魅力をご紹介していきますよ〜

 

那須どうぶつ王国からやって来た2匹のスナネコ

 

ネオパークに入園するとまず、沖縄のハブやトカゲなど小動物の展示があり、

そこを抜けると2匹のスナネコがお出迎えしてくれます。

 

『那須どうぶつ王国』やってきた2匹のスナネコ「サディーカ」と「マシュリク」

好奇心旺盛で展示ゲージ内を忙しなくウロウロ・かと思えばジっと止まる。

けどすぐに落ちてる貝殻に飛びついたり、前足で蹴飛ばしては追いかけたりと無邪気!

 

砂漠の天使といわれ、とても可愛い顔をしていますが、爪も鋭く気性が荒っぽいヤンチャ者。

野生動物なので警戒心が強く人に懐く事はないそうで、飼育員さんも細心の注意をはらうそうですよ。

 

トートの湖

 

最初のエリアはトートの湖でネットで覆われた大きなフライングゲージになっています。

沢山の鳥類が放し飼いされ自然の姿に近い展示になっています。

その中でも白黒の鳥『アフリカクロトキ』がフライングゲージ内にたくさん飼育されていています。

 

そのほかにも頭に冠を載せたような『ホオジロカンムリヅル』など、特徴的な鳥も多く飼育されていて、

特徴の違いを見比べながら鳥たちを観察できます。

「餌を持ってないか?」と鳥たちが近づいてくるのも「トートの湖」の面白さです。

 

水中トンネル

 

南米アマゾン川に生息する大型の魚を間近で見ることができる水中トンネルは『ピラルク』が圧巻です。「生きた化石」とも言われ約1億年前から姿がほとんど変わらない世界最大級の淡水魚。

2〜3mはある大きな体で目の前を悠々と泳いでいく大きな姿には驚きます!

肉食性ですが小魚やエビ・カニなどを食べ、人間を襲うことはないですよ。

 

オセアニアの花・鳥

 

『オセアニアの花・鳥』エリアには、華やかな羽を持つ『インドクジャク』が現れました。

この特徴的な羽根なのはオスのクジャクだけで、メスはオスよりは目立たない色をしています。

他にもエミューやヒクイドリなども見ることができますよ!

 

ふれあい広場

 

犬やモルモット、ゾウガメなどの小動物と触れ合うことが出来ちゃう!

動物と触れ合えるので子供達にも人気のエリア。

 

ウチナーアイドル!?のヒージャーさん(やぎ)もいますよ!

若干、おっさんぽさがあるのが可愛いんですよね〜

皆さんもヒージャーを愛でましょう。

 

入場料 大人・小人一律300円
開園時間 10:00〜17:00(最終入園16:45)

 

国際種保存研究センター 〜希少種の森〜

 

地元沖縄をはじめ、生物や国際的に希少な種などの保護と繁殖を研究する施設。

 

『ヨーロッパフラミンゴ』

ピンク色をした大型のフラミンゴで「オオフラミンゴ」とも呼ばれています。

トートの湖でも見ることができて、近くにいる時には餌をあげれたりしますよ。

 

『コモンリスザル』

リスザルの名称で親しまれている小型のサル。さまざまな動物園で見かけますよね!

母ザルにおんぶされている子ザルの姿を見ることができるかも!

 

『オニオオハシ』

ネオパークのロゴに描かれている鳥ですね。

黄色い大きなクチバシが特徴。全長の約3分の1がクチバシで体長に占める割合が鳥類最大。

重そうに見えるクチバシは体重の約20分の1程しかなく実は軽いんですよ。

 

バードパフォーマンスショー

 

毎日2回開催されるバードパフォーマンスショーは圧巻!

これを見ないのはとーーーーーっても勿体ない。絶対に見てくださいね〜

 

バードショーでは観覧席を鳥達が飛び抜けて行きます。

猛禽類やオウム・インコが近くを飛行していく姿は迫力がありますよ〜!

それぞれの飛び方などにも注目してみてね!

 

飛行パフォーマンスだけでなく『キバタン』というオウムのフウガは、

自分のことを「フーちゃん」と自己紹介のマイクパフォーマンスも出来る子ですよ!

オウムの賢さに下を巻きます。

 

フウガがばいばーいと羽を広げてお見送り!

バードショーお疲れ様でした〜ばいば〜い!

 

アオボウシインコの「ステイシー」もお見送りしていて、握手をさせてもらったよ!

また見にくるね〜とお約束。ちなみに「握手」と言って握手してくれくかも〜

 

開催時間 午前の部11:00開始
午後の部14:30開始
所要時間 約15分
観覧料 無料(入園料で観覧出来ます)

 

沖縄軽便鉄道

 

ネオパーク沖縄には鉄道が走ってる!?全長1.2kmの線路で園内を1周するガイド列車もあるよ!

かつて沖縄を走っていた「沖縄軽便鉄道」を、残された少ない資料を元に4分の3スケールで再現。

 

園内を約20分で1周するガイド機関車として走っていて、園内散策中に見かける事もありますよ!

 

〜軽便鉄道とは〜

大正3年に誕生した軽便鉄道「沖縄県営鉄道」というもので、

那覇から北は嘉手納、南は糸満まで走っていた鉄道なんですよ!

太平洋戦争で事実上の廃止となってしまいました。

 

乗車時間 始発10:00/最終17:00
乗車料 大人(中学生以上)7000円
小人(4歳〜小学生)500円
所要時間 1周/約20分

 

【時刻表】

 

沖縄県内初!レッサーパンダが見られる!

 

名護駅の前を過ぎるとメインハウスの2階へ到着し園内を1周し最後はレッサーパンダ。

メインハウス2階の『レッサーパンダカフェしましましっぽ』で展示中!

 

カフェスペースでは1回300円でレッサーパンダの餌あげ体験が出来ちゃう♪

飼育員さんが鳴らすベルに反応して、トコトコと近づいてくる姿がとっても可愛い。

 

見どころが満載!

見て、触れて、ワクワク探検が出来る『ネオパークオキナワ』に是非足を運んでみてね!

 

事前購入でお得に入園♪下記からご予約!

 

【入園チケットのみ】 通常1200円

 

【入園チケット+沖縄軽便鉄道乗車料(1回)】通常1900円

 

【入園チケット+沖縄軽便鉄道乗車料(1回)+ふれあい広場入場料通常】通常2200円

 

営業時間 9:30〜17:30(最終入園17:00)
定休日 年中無休
駐車場 あり/無料
マップコード 206 689 758*73
住所 〒905-0012 沖縄県名護市名護4607−41 
イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! 飛行機好きが影響してか自分が飛ぶことにもハマり中! 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。