憧れのリゾートステイを一緒にやっちゃえば?!人気リゾートホテルに隣接する天然ビーチ♪

Okinawa Holiday Hackersのみなさん、こんにちは!

今まで色々なビーチを紹介していきましたが、気になるビーチはありましたか?

皆さんが「行きたい!」と思うビーチが見つかりますように☆.。.:*・゜

 

というわけで、

今日もビーチを紹介していきまーす\(^O^)/

 

人気リゾートホテルの目の前!
「タイガービーチ」

 

 

タイガービーチがある場所は、絶景のサンセットを望むことができる西海岸リゾートエリア

 

写真提供:ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

 

さらに、沖縄でも五本の指に入るほど人気のあるリゾートホテル「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」の目の前!

ホテルは全室オーシャンビューという魅力的な造り♪

部屋の窓から海が見えるって最高ですよね(。・・。)

 

写真提供:ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

 

タイガービーチへは、ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートの入り口を通ってから行きます!

駐車場はホテルのものを利用することになるので、フロントスタッフに「ビーチ利用です」と声をかけてください♪

 

ホテルに宿泊はしないで、ビーチのみの利用だと駐車場代金は車1台につき2000円(・∀・)

宿泊する場合は1泊1台500円なので、ビーチを利用するなら泊まっちゃった方がいいかも!!??笑

 

泊まりたい。泊まりたい。泊まりたい。(心の声)

 

▼予約・詳細はコチラから!

 

 

 

さて、ビーチの紹介に戻ってっと(╹◡╹)

 

 

ホテルを通り、ビーチへ向かうと、最初に通るヤシの木の空間♪

木の間を通り抜ける海風がすごく心地よく、緑の向こうに見えるエメラルドグリーンの海が素敵すぎて、一瞬、時間が止まったような気がしました。

 

沖縄生まれ、沖縄育ちの私でも感動する景色だったので、きっとみなさんもこのロケーションを目の当たりにしたら、ハートを掴まれますよ^^

 

 

ヤシの木を抜けると、すぐにビーチになります。

遊泳エリアはわりとコンパクトでタイガービーチ自体はこじんまりとした印象ですが、隣にある砂浜の長〜い “冨着(フチャク)ビーチ” と繋がっているので、とても広く感じます。

 

 

砂浜を彩るカラフルなパラソルと白いビーチチェア。

この光景を見ると、“あぁ〜リゾートホテルのビーチだな〜♪” って感じがして、個人的にすごくテンションが上がる!!

 

▼Instagramでのみんなの投稿もチェック!

 

 

遊泳エリアにある子供用のウキ、通称「ラッキー」はお子様連れには嬉しいアイテム♪

海の上に三体配備されていますが、三体とも名前はラッキーだそうです!!

 

乗れたらラッキー!!!!

・・・・・・なんてね。笑

 

小さい子が登ったりおりたり、大人気でした^O^

 

 

沖では、カヌーを漕ぐ人やバナナボートを楽しむ人、浅瀬の方ではSUP(サップ)体験をする人などマリンアクティビティをしている人が結構いて、その充実さが伺えました♪

皆さんも訪れる際はぜひマリンアクティビティの体験もやってね(^^)

 

 

そして、タイガービーチへ行く際は、ぜひお隣の冨着(フチャク)ビーチにも足を運んでくださいね♪

陽が傾くころ、波打ち際で、オレンジ色から紫色に変わっていく空をゆーっくりと眺めるのもおすすめです。

 

リゾート感溢れるビーチと手付かずのビーチ両方を楽しんじゃって下さいね!!

 

▼冨着ビーチの海も見とく?▼

 

 

<タイガービーチ詳細>

駐車場代金 宿泊しない場合・・・1日1台2000円

宿泊される場合・・・1泊1台500円

※フロントデスクまでお支払いください。

ロッカー(シャワー付) 300円
遊泳時間 9:00~19:00
マップコード 206 126 058*15
住所 〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村冨着1550-1

 

 

 

\タイガービーチ周辺のスポット紹介/

 

■恩納ガラス工房

 

写真提供:恩納ガラス工房

 

旅の思い出を蘇らせてくれるアイテムとして、琉球ガラスのタルコップ作り体験なんていかがでしょうか♪

 

写真提供:恩納ガラス工房

 

▼予約・詳細はコチラから!

 

建物2階は、光とガラスの迷宮を体験できる “ゴールドラビリンス” があります。

 

 

 

全面鏡張りのドキドキワクワクな迷路。不思議な空間を皆さんもぜひ体験してみてくださいね^^

Okinawa Holiday Hackers 編集部

この記事を書いた人:Okinawa Holiday Hackers 編集部

沖縄のおすすめスポットや、魅力的なヒト・コト・モノ、さらには一歩踏み込んだ沖縄旅行の楽しみ方やハウツーを紹介します。