リゾート×自然があなたをお出迎え♪日本有数の景勝地【残波岬】の近く「残波ビーチ」

オキナワ ホリデー ハッカーズをご覧のみなさん、こんにちは♪

 

今日も沖縄の素敵なビーチをご紹介 ^o^

沖縄県本島中部にある読谷村が誇る日本有数の景勝地“残波岬”の西側に広がる

 

残波ビーチ
(読み方:ザンパビーチ)

 

 

入り口はこんな感じ♪

「Zanpa Beach」の看板が目印。

 

 

色鮮やかなハイビスカスと、マリンブルーの海があなたをお出迎え♪

THE!沖縄!な風景が広がっています ^o^

 

 

砂浜のアダンの木は、残波ビーチのトレードマークになっています♪

 

 

 

サンゴ礁に囲まれた天然のビーチは、遠浅で透明度が高く、波も穏やか。

 

 

沖合にはリーフがあり、干潮時にはリーフが浮き上がりゴツゴツとした感じを見ることができます。また、そこを住居にした小魚たちも見れる♪

 

▼Instagramでみんなの投稿をチェック!

 

 

 

残波ビーチの入り口の道向かいにはリゾートホテルがあり、ビーチはホテル宿泊者の利用が多い印象を受けます。その中に、地元の人だろうな〜。というファミリーや学生さんがチラホラ ^o^

遊泳エリアはそう広くはないけど、ビーチはすごく人で賑わっています♪

 

 

残波ビーチに人が集まる理由 その①

 

メニュー豊富なマリンアクティビティ

↓↓↓↓↓

 

マリンアクティビティを目的に残波ビーチにくる人もいるそうです♪

 

しかも、海中を見ることのできるグラスボートは、海人(うみんちゅ)が案内してくれる!!!

 

海人とは? ▷▷ 漁師など海に関わる人のこと!

 

ぜひ残波ビーチに訪れる際は、マリンアクティビティも楽しんでくださいね。

 

 

残波ビーチに人が集まる理由 その②

 

\サンセットの名所/

 

夕方の砂浜には、どこからともなく人が集まりだします。水平線に夕日が落ちる前のほんの数分、会話していた人達や、「きれ〜い」「すごーい」と驚きの声を上げていた人たちも静かになり、ビーチがなんだか神秘的な空間に。

 

駐車場からビーチまでも近いし、サンセットを見る為だけに訪れるのもおすすめです♪

 

<残波ビーチの基本情報>

入場料 なし
駐車場 あり

(ビーチ近くに無料駐車場があります)

シャワー あり(200円)
ロッカー/更衣室 あり(200円)
遊泳期間 4月〜10月末日
営業時間 9:00~18:00

(11月1日~3月31日の期間は9:00~17:00)

マップコード 100 565 6694*43

※マップコードは、カーナビの目的地設定で利用することができます。(マップコード対応機種に限ります)

住所 〒904-0328

沖縄県中頭郡読谷村字宇座1933

 

 

残波ビーチに人が集まる理由 その③

 

リゾートホテルや体験施設などの

お立ち寄りスポットが満載!

 

<Royal Hotel 沖縄残波岬>

写真提供:Royal Hotel 沖縄残波岬

 

写真提供:Royal Hotel 沖縄残波岬

 

残波ビーチのすぐ近くにあるホテル。

屋外ガーデンプールや大浴場があり、家族連れに人気です♪

 

 

<体験王国  むら咲むら>

 

沖縄の伝統「空手」体験ができるよ!!

Okinawa Holiday Hackersが体験してきた時の様子もあります♪

 

 

<残波岬・残波岬灯台>

 

日本有数の景勝地としても知られている【残波岬】は、読谷村の北西端に突き出た岬。断崖に激しく打ち付ける荒波の景観がダイナミック!!

残波ビーチを訪れるなら、ぜひここにも足を伸ばしてね♪

 

■おすすめ沖縄ツアー

 

Okinawa Holiday Hackers 編集部

この記事を書いた人:Okinawa Holiday Hackers 編集部

沖縄のおすすめスポットや、魅力的なヒト・コト・モノ、さらには一歩踏み込んだ沖縄旅行の楽しみ方やハウツーを紹介します。