【観光スポット】首里当蔵町にある染物・織物の体験・発信拠点「首里染織館suikara」で沖縄の伝統工芸に触れてみませんか?

イニー
2023.04.30 966 views

はいさいOkinawa Holiday Hackers編集部です!

今回は首里の城下町である首里当蔵町(しゅりとおのくらちょう)にある、

染物・織物の体験・発信拠点「首里染織館suikara」をご紹介!

 

沖縄の染物・織物を「首里染織館suikara」でふれる

 

「首里染織館suikara(すいから)」は2022年4月30日に首里当蔵町にオープンしました。

伝統技術を学び、つなぐ場所として紅型や首里織など染物・織物の体験・発信拠点なんです。

 

一階は展示ギャラリーがあり、首里織や紅型の着物や帯などが展示されていて、間近で見れますよ。

情報コーナーもあり、パンフレットや映像で工程や沖縄の織物など、様々なことを知ることができる!

 

展示ギャラリーの一角にはショップも併設されています。

首里織のかりゆしウェアや紅型の名刺入れなども販売しているので、覗いてみてくださいね。

 

階段の手すりが織物の模様があり、発信拠点ならでは!

影が綺麗に模様として浮かび上がります。

 

2階はびんがた・3階は織物の作業室

 

3階にある首里織の作業室は、織り機がずらりと並んでいます。

普段は那覇伝統織物事業共同組合員や研修生の方が作業をしていて、伝統の継承や職人の育成に使われています。

 

カタン、カタンと織り機の音が響きます。少しずつ模様が浮かんできて、手間隙かけて伝統工芸品は制作されてるんだとわかります。

 

壁には組合員さんの織った花織を使用したファブリックボードが飾られています。

それぞれ、柄などに違いがあり個性を感じます。

 

 

通常の体験プログラムも開催していますよ!

約1時間程度のトートバックの紅型染や花織制作から本格的な体験まで。

公式サイトの体験プログラムページをチェック

 

 

イベントなども開催されるよ!

下記の公式ホームページからイベント情報をチェック!

 

 

会館時間 10:30~18:00
定休日 火曜日・年末年始・ウークイ(旧盆最終日)
入館料 無料(体験は別途料金が掛かります)
駐車場 近隣のコインパーキングをお使いください
住所 〒903-0812 沖縄県那覇市首里当蔵町2丁目16

 

是非、首里染織館suikaraで沖縄の染物・織物に触れてみては?

イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! 飛行機好きが影響してか自分が飛ぶことにもハマり中! 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。