2019年那覇大綱挽の開催日やディープな魅力を紹介!

イニー
2019.10.11 945 views

はいさい!みなさん!

10月といえば!世界最大の大綱挽の「那覇大綱挽」

2019年は10月13日(日)に国道58号線の久茂地交差点で開催されます!

ギネス記録に登録された世界最大の大綱

 

那覇大綱挽はギネスに登録されてるって知っていましたか!?

1995年に「米藁で作られた世界一の綱」として登録され、

1996年、1997年と3年連続で綱の長さや総重量などが伸び、ギネス記録を更新したんですよ!

世界最大の大綱は全長200mで直径が1m56cm総重量が40トンあり、手綱が総計280本で一本7mの長さがあります!!

 

世界最大の大綱を間近で見学!

 

そんな大綱を見ようと綱挽には2018年は約27万人集まりました!

大綱挽本番が始まると27万人を超える観衆で大綱がまともに見えなくなるほどΣ( ̄□ ̄|||)

毎年大勢の人が集まりますよ!

画像提供:那覇大綱挽保存会事務局

 

14時30分からの交通規制前がねらい目!

交通規制が始まる1時間前だと観衆も多くは集まっていないので歩道からその全貌を眺めることができます!早めに会場に足を運んでみてくださいね!

 

那覇大綱挽は誰でも挽く事が可能なので是非参加もしてね!

しかし!観衆が多いので、交通規制が始まる時間帯には会場にいた方がベスト!

始まる直前だと観衆が多く集まっているので大綱も見えないぐらい混雑します!

 

挽くだけじゃない大綱挽の魅力!

 

よく綱挽のあと、綱を持ち歩いてる人を見ることがあると思います!

実は誰でも持ち帰ることができるんです!運営スタッフが手綱を切り分けてくれます。

心優しい人が分けてくれたりもするので貰ってみては??

綱は縁起物として扱われ、厄払いや家内安全、商売繁盛などお守りになります!

 

綱が切られていくとこんな姿に

 

大綱挽の前の旗頭行列(うふんなすねーい)も見所

10月13(日)の午前11時30分に壺屋小学校を出発!

旗頭行列(うふんなすねーい)は、那覇大綱挽保存会登録の公式伝統の旗頭が14旗あり、それぞれが力強い華やかな演奏をしますよ!

11時50分ごろにてんぶす館前を起点に旗頭の演舞が始まります。

2019年のてんぶす館前での演舞

 

国際通りの12ヶ所に演舞地点が設けられています!

旗頭の演舞地点・タイムスケジュールは下記より

 

大綱の設置と撤去も魅力のひとつ!

大綱ゆえの大掛かりな作業があり

設置作業は綱挽の当日午前12時頃から58号線の中央分離帯の撤去から始まり、午前6時頃まで続きます!

中央分離帯が取り外し可能な道路は珍しいとの事!

 

綱挽終了後は撤去作業が17時頃から始まり19時頃に終了します。 設置と撤去の作業は大型のクレーン車十数台で行い、吊り下げられた大綱はまるで竜!迫力があり圧巻です!大綱の凄さが伝わってきます!

     

是非ちょっとディープな楽しみ方をするのはいかが?

 

 

開催日 2019年10月13日
開催時間 ・交通規制 14:30
・開会セレモニー 14:45
・大綱挽開始 16:10
・大綱撤去 17:00
開催場所 国道58号線久茂地交差点
駐車場 なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
注意 綱を切るための刃物類の持ち込みはご遠慮ください。
個人の刃物類の持ち込みは大変危険です。
イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! 飛行機好きが影響してか自分が飛ぶことにもハマり中! 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。