国際通りから徒歩約5分!旧牧志公設市場近くの沖縄の美味しさが詰まった食べ歩きフードスタンド【TENKATSU麻亜蹴都】

イニー
2019.10.24 178 views

ハイサイ!ハッカーズをご覧の皆さん!

ジャンプの人ことイニーです!

今回は!沖縄のソウルフードを「ニュースソウルフード」として提案する

「TENKATSU麻亜蹴都(テンカツマーケット)」をご紹介!

 

 

ノスタルジックな雰囲気×POPなネオン

 

那覇市の国際通り近く旧牧志公設市場から徒歩約1分、市場中央通りの路地を1本中に入った場所にネオン輝くお店が現れます!このネオンと路地の雰囲気が交わってノスタルジックを感じます!

 

店内のネオンサインは島言葉!

いっぺーまーさん(すごく美味しい)

ちむどんどん(胸がドキドキ)

かりーはなはな(めでたい席での「乾杯」)

かめーかめー(食べて!食べて!)

 

 

沖縄のソウルフードを新感覚に楽しめる!

 

TENKATSU麻亜蹴都のメニューはなんと!沖縄のソウルフードをアレンジしてるんです!

 

看板メニューの「TENKATSU(天かつ)」(右)

沖縄のてんぷらは衣がもっちりしてて、そのてんぷらと揚げたてのロースかつをミックス!

かつなのにてんぷら!まさにいいとこ取り!

スパイシーが癖になる「フライドソーキ」(左)

豚の軟骨ソーキに島コショウのピパーチや島七味をまぶしたフライで辛さが癖に!ビールと一緒に食べたくなる!

 

爽やかなフルーツティー「さんぴん Fruits Tea」(右)

沖縄のお茶といえばさんぴん茶!ジャスミンの華やかな香りと、

黒糖シャーベットのコクのある上品な甘さ、フルーツのジューシーさがマッチして、華やかでさっぱりとしたフルーツティー!

飲んだらわかる!この美味しさ!「ジーマミータピオカラテ」(左)

沖縄のジーマーミ豆腐をイメージしたタピオカドリンク!

豆乳のまろやかさと、ジーマーミ(ピーナッツ)のコクのある風味がマッチして黒糖漬けのタピオカもGood!

飲みやすいタピオカドリンク!

 

ジューシーなのにさっぱり!「TENKATSU SAND(天かつサンド)」

カリッと焼かれたパンにオキハムのベーコンと島豚ロースがサンド!シークヮーサーの風味がきいていてジューシーで後味さっぱりな食べやすいサンド!沖縄版のキューバサンドだとか!

 

ボリューム満点の冷たい甘味!「琉球豆花」

沖縄の「あまがし」と台湾の国民的スイーツ「豆花」をかけあわせた満腹デザート!

フルーツや紅イモがのっていて、中にはジーマミー豆腐と黒糖シャーベットが入っている!シロップはジャスミンシロップで華やかな風味がする一品!

 

 

TENKATSU麻亜蹴都のこだわり!

 

沖縄の美しい海と豊かな自然を守る!

お店で提供するフードやドリンクに使用される容器は環境に配慮して、カップは再生PET樹脂、ストローはバガスで作られその他の容器なども生分解性の素材を利用しているんですよ!

 

フードの包み紙のデザイン

包み紙のデザインの原になったものは、沖縄がアメリカ統治時代に流通していた貨幣の

B円の10銭がモチーフになっています!

沖縄に昔は四角い貨幣があったんですね!

 

11月1日からは、沖縄食材でアレンジしたホットドックやフレンチトーストなど、さらにメニューが増えるとの情報が入ってきました!!

メニューの数も倍に増える予定とのことで待ちきれないですね!

オーナーさんの沖縄文化や自然などへの想いがたくさん詰まった「TENKASTU麻亜蹴都」に足を運んでください!

 

駐車場 なし(近隣のコインパーキングをお使いください)
営業時間 11月1日より7:00~19:00(2019年10月現在)
マップコード 33 157 175*44
住所 〒900-0014沖縄県那覇市松尾2丁目10-20

 

 

イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! 飛行機好きが影響してか自分が飛ぶことにもハマり中! 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。