パラセーリング体験やマカロンを食べたり、沖縄北部をもっと体験!

こんにちは!Okinawa Holiday Hackersのマリアです。

 

沖縄に短期滞在をしている今、沖縄でやりたいことリストを作ってみました。目標達成している部分は黄色のマーカーで塗りつぶしているわ。

 

→やっっっと、パラセーリング体験をする時が来たわ!

 

やりたいことリストを考えているときに、瀬底島の近くに穴場スポットを見つけたんだけど、まずはパラセーリングの体験についてお話しします。

 

 

パラセーリング

 

沖縄にはパラセーリングをする場所がたくさんあります。

エメラルドグリーンの海の上をお散歩できるなんて最高ですよね♪

 

あなたの沖縄旅行の参考になるように、パラセーリングができる施設を2か所紹介しておくわ。

 

1つは美浜アメリカンビレッジの近くにあるアラハビーチのパラセーリング。

もう1つは私が体験した、瀬底ビーチの近くにある瀬底ビーチマリーンクラブのパラセーリング。

 

 

 

アラハビーチ(本島中部)のパラセーリング

 

マップコード  335 550 83*28
集合場所
駐車場 あり
バスアクセス 沖縄バス(28、43、120番)
予約方法 予約はこちらから!!
主催会社 北谷海人の会

 

*** ハッカーズのススメ ***

スマホを持っているなら、地図でアラハビーチか美浜アメリカンビレッジを検索すればたどり着けます。

レンタカーをしない方は、交通のボタンをクリックすれば、バスの乗り場の詳しい案内があります。

バスの中で美浜アメリカンビレッジの停車案内もありますので、バス内の放送を聞いていてください。

 

→こういう感じでスマホを使いましたよ。運賃まで出てきます!

 

 

私の体験
瀬底ビーチ(本島北部)のパラセーリング

 

マップコード  206 795 688*56
集合場所
駐車場 あり
バスアクセス やんばる急行バス、沖縄バス(117番)
予約方法 予約はこちらから!!
主催会社 瀬底ビーチマリンクラブもとぶ港店

 

*** ハッカーズのススメ ***

瀬底島へパラセーリングに行くのに、もしバスを使うならやんばる急行がオススメ!

沖縄バスよりも安いし速いし、ネットで予約ができます。

 

個人的には、停留所がそんなに多くないのでやんばる急行を使ったほうが早いと思いますが、まぁお好きなバスを使ってください~!

→やんばる急行バス。

 

→この小さな地図はとても便利ですよ。

 

バスに乗ったら本部港で降りて、丘を7~10分登れば道の終わりに大きな白いビルが見えます。

それが瀬底ビーチマリンクラブです!

 

→瀬底ビーチマリーンクラブ。

 

レンタカーでの移動だったら、このマップコード「206795688*56」か、この電話番号 +81 980-47-7433を入れてね。

(マップコードのほうが電話番号で検索するよりずっといいよ!)

 

スタッフの皆さんがあたたかく対応してくれて、英語もうまいので、着いた時に私たちの命をよろしくねって言っちゃった。笑

 

 

**** ハッカーズのススメ ****

充電ケーブルを持っていたら、スタッフさんが充電してくれますよ。

私みたいに、着いた時点でももう20パーしか残っていないというような人は、遠慮なく聞いてね。

 

 

まずは!食べ物!!!

 

→お腹がペコペコだから、いち早くごはんを食べるために友達を引っ張ってしまいました~。

 

瀬底ビーチマリンクラブに早めに着いたから、近くのレストランへ。

徒歩だと10分のところに “ドライブインハワイ” というお店があったから入ったわ。

ガッツリ食べたくない!という方なら、ドライブインハワイ付近にローソンもあるからそこに行ってね。

 

→メニューが多過ぎて、すごい迷っちゃったよ!

 

 

→ほらー、見てくださいよ!食べ物がたくさんあるでしょう!

 

 

→とろけるチーズがのっているロブスターにしましたが、とても美味しかったです!

 

 

 

食べ物のお話はいったん置いて、パラセーリングのお話に戻りましょう。

 

瀬底ビーチマリンクラブに戻ってからライフジャケットを受け取って、カバンなどの荷物はカゴに入れて預けました!

 

ドックは施設の反対側にありますが、船の前まで車で連れて行ってくれます。

 

 

 

 

最初は風に持ち上げられるたびにドキドキして緊張していましたが、その後すぐ慣れました♪

 

→生きて戻って帰れるかわからないので、念のため友達にさようならを言っておきました…。笑

 

→でも無事に生きて返って来れました☆

 

空気を切って昇っていくのは、本当に素晴らしい経験になりました。

終わるのが嫌だったなぁ。

エメラルドグリーンの海は息をのむ美しさで、自分はとてもちっぽけな存在なんだと思い知りました。

 

→開放感でいっぱいだったわ。

 

→実際は写真よりはるかにすごいです。

 

→最後に友達とはいチーズッ!

 

時間があれば行ってください!超オススメ!

そこに着いたら高所恐怖症もどうでもよくなりますよ!飛んでいたのは、上昇と下降を除いて10分くらいだったかなぁ。

 

彼らのInstagramもフォローしてね!

 

 

▼予約・詳細はコチラから!

 

 

 

周辺の穴場スポット

 

 

リンゴカフェ

 

まずはマカロンですね!

フランスから来た方が経営しているリンゴカフェというカフェを見つけました。彼は沖縄に移住してきて、デザートを提供する小さなカフェを始めたんです。

 

→ここはまるで天国のようにかわいいお店。

 

→もっと食べたいと思ったので、お持ち帰り用にも買っちゃいました!

 

最初の一口で惚れました。近所に寄った時は必ず行こうと決めました!

リラックスできる、沖縄らしい伝統的スタイルのカフェです。瀬底ビーチから数分のところにあるので、行ってみる価値かなりあります!

 

→室内がとても可愛いかったです。背が高い方は身をかがんで入ってね。

 

 

<リンゴカフェの基本情報>

営業時間 10:00~17:00
定休日 毎週月曜日・火曜日
マップコード 206 824 215*28
住所 〒905-0227

沖縄県国頭郡本部町瀬底279

 

 

サンセットの夜景

 

 

帰宅中に、ダイソーで軽食を買おうと思った時に、偶然見つけました穴場スポットです。
ダイソーから車に戻る途中で、瀬底島への橋の前の壁に多くの車が停まっているのを発見しました。

 

→とても神秘的でした。

 

近くへ行ったら、夕日を眺める最高のスポットを発見しました。

行く場合はインターネットで日の入りの時間を確認した方が良いです。

私たちの場合は19時半ごろでした。

 

<ダイソー>

マップコード 206 855 024*28

 

 

 

私の記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

FacebookとInstagramも随時更新してるので、是非チェックしてね!

 

 

 

■おすすめ沖縄ツアー

 

マリア・マナラスタス

この記事を書いた人:マリア・マナラスタス

フィリピン生まれ・イギリス育ちの大学生。 新しい自分を探すためロンドンの忙しい街から離れ、沖縄へ。 アイ・ラブ・トラベル。ビーチでゆっくりすることからトレッキングまで旅行のことならなんでも好き! でもマヨネーズとお酢はあまり好きじゃない...。理由は不明! 人生で一番の時間をここ沖縄で今過ごしているわ。