人より牛が多い?!石垣島からフェリーで30分の黒島を自転車で1周してみたぞ~!

ゴマ
2018.10.10 233 views

みなさ~ん、くよ~な~ら!(石垣島方言のこんにちは☆)Okinawa Holiday Hackers のゴマです☆

 

今回は石垣島もさることながら、石垣島の人も薦める離島の黒島に行ってきましたよ~☆

 

 

そんな黒島、「牛の島」と言うほど牛が人口より多いのをご存知ですか?

 

割合で言うと12頭vs1人というぐらい、ほんと多いんです☆

 

ということで、実際に出会う牛と人の数もチェックしながら黒島の観光名所を紹介していきますよ~!

 

まず、黒島への行き方は…?

 

  • 新石垣空港

    ↓バスかレンタカーで移動

  • 石垣港離島ターミナル

    ↓黒島への乗船券購入、乗船(およそ30分、往復6便ずつの運行)

  • 黒島

 

と、石垣島からだとあっという間についちゃいます!

 

フェリーの中からは、こんな綺麗な光景も見れますよ♡

 

 

牛の方が多い島で迷子になったらどうしよ~、でもなんとかなるか

と、少なからず不安と好奇心を抱きながら、いざ!黒島一周の旅へ出発~~~☆

 

まず、フェーリーから降りるとレンタル自転車の方が手に案内板のようなものを持っているので、飛び込みで貸してもらえるか確認!(*゚∀゚)/”

事前にレンタサイクルの予約をされている方もいましたよ!

 

その後、徒歩数分で貸出し場所へ到着☆

 

つくと、先払いで帰りの時間を一緒に聞かれます(゚∀゚)

 

レンタサイクル屋さんの手作り地図も頂き、
「自転車はあっちから好きなの選んでってください!」と、とっても自由♪

 

→方向音痴だが、こりゃイケそうだと確信!

 

〈まっちゃんおばーのレンタサイクル〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島449
地図

 

相棒の自転車も選び、右回りか、左回りに行くか迷った末、左回りに決定。

 

観光客は交通手段がバイク、電動自転車、自転車の三択になるので、みなさん覚悟して行きましょう!
レンタカーやタクシーはございませんよ~(゚∀゚)/”

 

でも、道はしっかり整備されているので走行は快適です!

 

強いていうなら影がほぼありませんのでくれぐれも、日焼け止め、帽子、水をお忘れなく!!!

 

→トンボの乱入、オラオラオラ~どけどけ~☆

 

お食事処を発見!店構えが南国感溢れててかわいいじゃねぇか♡

 

 

〈民宿・パーラー あーちゃん〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島83
地図

 

と、自転車を走らせているとやけに目線を感じる…!と思いきや、普通に牛さんが!(゚∀゚)

 

 

→近くてちょっとへっぴり腰で記念撮影

 

なんだか牛を見ながらまったり休憩も出来たところで、またお店を発見!

 

→ほぼ無人販売って面白そう…

 

こりゃ、潜入だ!

 

 

→いい字してるな~

 

看板通り素晴らしく無人で、これも離島ならではの雰囲気が楽しめます☆

 

〈きくのや〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島1832
地図

 

仲本海岸 

 

どこを撮ってもポストカードになりそうな色合いだな~と思っていると、あっという間に仲本海岸につきました~~~\(^o^)/

 

 

ちなみに、お手洗い行くならここがチャンスです☆笑

 

 

→いいグラデーション♪

 

遊泳禁止と書かれていましたが、ちらほら水着ボーイとガールが…

 

 

そこで、初の地元らしき人に遭遇!不安そうに海岸にいる人たちを見にきてるといった感じで、島人の心の暖かさを感じましたね~(*´ω`*)

ほっこりしながら次なる目的地へ!

 

〈仲本海岸〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島
地図

 

黒島灯台

 

方向音痴の目の前に立ちはだかったのは、

 

→ん?!ここを行くのか?

 

でも看板も立ってたしココ以外道っぽいところは…と進んでみると!

 

→うぉ~あった!

 

草むらでは、少し不安を抱きますが進めば海が広がるところに出るので冒険心が楽しめますよ♪

 

〈黒島灯台〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島
地図

 

さらば灯台よ…と帽子を飛ばされそうになりながら今回一番の目的地に向かうべく、また自転車をこいでいるとカフェらしき建物が!

 

→老後は…こんな感じの家で…まったりとが理想。

 

こちら、やしがにそばが有名のようで、2階にはテラス席がありいい眺めが味わえそうでしたよ~☆

立ち寄りたいのはやまやまなのに、次の目的地が私を呼んでいる~~~ψ(`∇´)ψ

 

〈そばカフェsnorkel専門店うんどうや〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島1552
地図

 

伊古桟橋

 

さぁ、どんな風景が見れるのでしょうか?と期待を膨らませ…いざ!

 

→おぉ!緑のトンネル~~~☆

 

 

→もう、ここで十分だぜ(*´ω`*)

 

と、満足しそうでしたが、デデーン!!

 

→知らないおじちゃんの服と共に。

 

 

 

素敵~あの先まで行きたいなぁ~!映画のさよならシーンに出てきそ~~~う!と思ったものの私には、13:40のフェリーに乗って帰る計画が…

ということでこの続きは、行った人だけのお楽しみにとっておきたいと思います♪

 

〈伊古桟橋〉

住所 〒907-1311 沖縄県八重山郡竹富町黒島
地図

 

ここまで、黒島の王道観光名所を周ってきましたがいかがでしたでしょうか?

 

冒頭の牛12頭vs人間1人の検証は黒島を自転車で実際に一周した結果。

出会った地元の住民であろう人が約5名、牛は約100頭以上というかたちで納得!!(゚∀゚)

 

なんなら私も牛ならこの島で育ちたいと思うほど、のどかで優しい島人といい島でした~~~☆

 

みなさんも、せっかく石垣島に行った際は周辺にある離島にフェリーで遊びに行ってみてはいかがですか?
それぞれ島によって全然違った風景、雰囲気が楽しめるかもしれませんよ♪

 

 

☆おまけ☆

 

そういえば、お土産屋さん無かったなぁ~とお思いの人いませんか?
実は、黒島のフェリー乗り場にお土産屋さん兼売店ございます☆

 

→思いの外あるぞ!

 

→ステッカーに19頭に1人が紛れてる

 

そして、個人的に買っちゃいました♪

 

〈まちや〉

住所 沖縄県八重山郡竹富町黒島黒島港船客待合所
地図

 

 

☆地元民情報☆

実は、海が一番きれいに見えるタイミングって知ってますか?

それは!!フェリーが港から離れて5分程たった時なんですよ!

 

 

いかがですか?
みなさんも是非離島へ行った際は、帰りのフェリーでも目で海を楽しんでくださいね☆

 

なんだか私も石垣島と周りにある離島に行ってみたい!

でも、無計画はいや~♡という方、色々なアクティビティがありますので是非参考にどうぞ~ψ(`∇´)ψ

 

ちなみに、竹富島に興味のある方はこちらもいかが?

 

ゴマ

この記事を書いた人:ゴマ

沖縄生まれ・沖縄育ちの台湾人。 自らのアイデンティティを探るべく、台湾留学をしたものの更にわからなくなり、帰沖就職。 沖縄と台湾どっちだなんて決められない27歳。