行ってわかった!沖縄の無人島「コマカ島」を楽しむための5つのヒント

マエシロ
2018.08.22 41786 views

オキナワ ホリデー ハッカーズをご覧のみなさん、はいた〜い!マエシロです!

 

突然ですが、みなさん!

沖縄本島 南部 南城(なんじょう)市から船で約15分で行くことができる「コマカ島」という無人島があるのを知っていましたか?

 

素材提供:知念海洋レジャーセンター

 

 

コマカ島の魅力は、アクティビティが充実していること!

 

周囲800メートルの小さな無人島ですが、きちんと管理がされているので安全にシュノーケルや体験ダイビング、バナナボートなどのアクティビティはもちろん、BBQも楽しむことができます(^ ^)

 

無人島に行ったのはいいけど、やることがなくて手持ち無沙汰。。。なんて心配はいりませんよ♪

 

今回は、私たちが実際に体験してわかった

【 コマカ島を楽しむための5つのヒント】をみなさんにご紹介します\(^o^)/

 

 

 

 

 

1. 船の予約は割引価格のWeb予約がオススメ!

 

コマカ島は知念海洋レジャーセンターが管理をしているので、島へ行く船からマリンアクティビティなどの予約まで、知念海洋レジャーセンターで行います。

 

知念海洋レジャーセンターの目印は、入り口のイルカの門です

 

▼各サービス内容について、知念海洋レジャーの公式ホームページから確認できます。

 

 

ただし、一部メニューだけOne Two Smile ACTIVITIES という予約サイトからでも予約可能!

 

このサイトから予約すると、往復のチケットなんかは割引価格で予約することができるので絶対オススメです♪

 

 

▼予約ページはコチラから!

※料金は現地払いなので、キャンセルがあった場合でも安心です。

 

今回、私たちは送迎の船のチケットのみWebで予約を済ませていたので、現地ではシュノーケリング4点セットとパラソルを追加でレンタルしました!

 

このシュノーケリング4点セットも全て知念海洋レジャーセンターでレンタルできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

\準備ができたところで、出発〜〜!/

 

 

 

15分なので、船酔いをする隙もなくあっという間に島が見えてきましたよ〜♪

 

 

 

桟橋から見えるコマカブルーがすでに綺麗〜!!!いよいよ島に上陸です!

 

 

 

 

2. パラソルは必須アイテム、熱中症対策のためにも借りるべし!

 

コマカ島に到着しました〜!

見よ!この真っ白な砂浜〜〜〜〜!

 

 

コマカブルーとこの白い砂浜のコントラストに、ハッカーズ石井のテンションぶち上げ!!

 

コマカ島の半分以上はこの真っ白な砂浜に覆われているので、照り返しが強め。休憩所などはなく、わずかに岩場の近くに陰があるかなぁ〜ぐらいでした。なので、必ずパラソルをレンタルすることをオススメします♪

 

 

パラソルがあれば敷物を敷いて、まったり休憩できるので快適に過ごせますよ。

 

 

 

 

3. 冷んやりドリンクや敷物を持っていくべし

 

シュノーケルセットやパラソルなどはレンタルできますが、敷物のレンタルは知念海洋レジャーセンターでは行っていません。

 

なので、水分補給用のドリンクや休憩するときに使う敷物は持参です!

 

ここで、『 どんなものを持っていけばいいの? 』という方にOkinawa Holiday Hackersがオススメするお持ち込みアイテムをご紹介〜♪

 

 

まずはビーチタオルやレジャーシートなどの敷物。パラソルの下に敷いて休憩するのに大活躍です!

 

そして、ポカリスウェットなどのスポーツドリンクとスッパイマンなどの乾燥梅干など、気軽にミネラルを補給できるアイテム。

 

その他、麦わら帽子はオシャレに暑さ対策ができるのでオススメです♪

 

真夏の沖縄で一日中ビーチを撮影していた私たちの経験上、風通しがよくつばが広いので、麦わら帽子の方が他の帽子よりバテにくいです。(※個人差があるかもしれません。)

 

 

さらに、沖縄の海に入る方に知って欲しいのがこの「サンゴに優しい日焼け止め」。一般の日焼け止めには、サンゴ礁を白化させてしまう成分が含まれていたりするのですが、この日焼け止めには一切その成分が含まれていません。

 

その代わり、一般の日焼け止めに比べ白くなってしまいますが少量を薄く伸ばせば大丈夫なので気になった方は試してみてくださいね♪

 

このサンゴに優しい日焼け止めも知念海洋レジャーセンターの受付売店で購入することができます!

 

 

 

4. 島を散歩しながらビーチコーミング

 

 

せっかく、無人島に来たのだから海に入る前に島をのんびりお散歩するのもいいですよ♪

 

島をお散歩していると、まず最初に出会うのがこの記念撮影スポット!

 

 

 

島に上陸した感を120%出せるので、ぜひ抑えておきたいスポットです。

 

そして、しばらく歩くとこんな絶景スポットも!

 

 

ひときわ青い、コマカブルーの海を覗くことができました。※このエリアでの遊泳は禁止されています。

 

散歩の途中には、こんな可愛い貝殻なんかもあったりします♪

 

 

私たちも沖縄の色々なビーチに行っていますが、コマカ島は貝殻や、まだ形がしっかりしているサンゴの結晶などが多い方でした!

 

なのでのんびりビーチコーミングをするのもオススメです\(^o^)/

 

 

 

 

5. シュノーケルするなら、ツアーがオススメ

 

 

さぁて、いよいよシュノーケリング!

今回はツアーには申し込まず、シュノーケルセットだけを借りて自分たちだけで自由に泳ぐことにしました。

 

しかし、いざ海に行こうとすると、スタッフさんから説明が…

 

 

フリーで泳ぐ場合は指定の遊泳区域内のみでシュノーケリングが可能だそうです。。。

 

ちなみに、ツアーだとインストラクターの方がついてくれて指定区域外にも行けるんだとか!なので、がっつりシュノーケリングを楽しみたい方は是非ツアーを申し込むことをオススメします。

 

 

▼先ほど紹介したOne Two Smile ACTIVITIESのサイトからネット予約も可能です!

 

ちょっと残念でしたが、いざ潜ってみると魚の近さにビックリ!!!!

 

 

あの、沖縄で人気の高級魚タマンをこんな間近で見ることができました!ここのタマンは釣られることはないので、8年ものだとか!魚好きにはたまらないですね♪

 

でも獲っちゃダメですよ。笑

 

どの魚も人馴れしていて、とても近くで見ることができました〜!

 

 

 

 

以上がコマカ島を楽しむための5つのヒントでした〜♪

 

最後に。。。

コマカ島へ行くときはなるべく最小限の荷物で行くことをオススメします!

 

 

撮影のために、色々持って行きましたがとても後悔しましたw

 

コマカ島には、更衣室やシャワーがないので海から上がったあとは濡れたまま知念海洋レジャーセンターまで帰ることになります。大事なものを濡らさないためにも荷物は少なめに!

 

いかがでしたか?

みなさんが、コマカ島へ行くときの参考になればいいなと思います。

 

 

▼予約ページはコチラから!

 

 

\ コマカ島の後はどこへ行けばいい? /

コマカ島を起点とした南城市の観光スポットをまとめたので、是非チェック!

旅のタイムスケジュールも載ってますよ〜♪

 

■おすすめ沖縄ツアー

 

マエシロ

この記事を書いた人:マエシロ

社会人になり自由に使えるお金を手にしてから味をしめて、年に平均5回は出かける旅行好き。旅行のときは、⒈に食べ物、⒉に観光派。