【最後に瓶踊り動画あり】那覇空港から車で約15分♪泡盛を沖縄土産に買って帰るなら泡盛まさひろギャラリーがおすすめ

みなさん、こんにちは^ ^

Okinawa Holiday Hackers のビールより普通に泡盛が好きな石井です♪

 

 

泡盛を飲むたびに “沖縄にいるんだなぁ” と実感します。

 

 

そんな前置きをしてお聞きします。

 

 

沖縄のお酒といえば……?

 

 

 

 

 

 

 

ですよね~~!

 

 

宮古島・八重山諸島含めた沖縄県内にはおよそ46か所の泡盛酒造所があり、泡盛の銘柄の種類は約914点前後と言われています。

 

 

沖縄土産のド定番にもなっている泡盛ですが、いざ泡盛が売られているエリアへ行くと…

 

 

 

 

種類がたくさんありすぎて何を買えばいいのかわからなくないですか?

試飲できたらいいのになぁ~~

 

 

\ Okinawa Holiday Hackers にお任せあれ /

 

 

“ここ” ならほとんどの泡盛を試飲することができます!

※一部試飲できない商品がございますのでご了承ください。

 

 

その名も!

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

しかも入場料も試飲料も “無料” です(╹◡╹)

今回は泡盛まさひろギャラリーへ行って試飲しながら泡盛を “お得” にゲットできるというウワサを聞いたので行ってきました!

 

 


 

★事前に “One Two Smile ACTIVITIES” で予約をしてレッツゴー☆

 

プランは2種類あります。

 

↓ ↓ ↓

 

①沖縄限定泡盛 “首里城正殿”(3年古酒・30度・720ml)を特別価格でゲット!

 工場見学+泡盛ミニボトル付(1000円)

 

 


 

②沖縄限定泡盛 “首里城正殿”(7年古酒・35度・720ml)を特別価格でゲット!

 工場見学+泡盛ミニボトル付(2000円)

 

 

 


 

 

1000円で、720mlの泡盛とミニボトルがもらえて、工場見学もできるなんてお得すぎる…!!

ということで今回私は①を予約しました(╹◡╹)

 

 

 

ショッピング・試飲・工場見学が丸ごとできちゃう泡盛まさひろギャラリー

 

 

 

那覇空港から車で約15分、沖縄本島南部に位置する “泡盛まさひろギャラリー” は創業明治16年(1883年)の歴史を持つまさひろ酒造株式会社(旧 株式会社比嘉酒造)が運営しています。

 

 

入口を入るとすぐにショッピング・試飲エリアになります。

 

 

 

 

 

 

→テーブルには試飲用のボトル・コップ・水割り用のお水があります。

 

 

→泡盛のおいしい呑み方はロック/水割り/お湯割りとのこと♪

 

 

朝から “県産米まさひろ” の水割りを試飲しました!笑

(泡盛まさひろギャラリーは朝9:30からオープンしています。)

 

 

 

泡盛は通常タイ米で作られていますが、先ほど試飲した ”県産米まさひろ” は名前の通り沖縄県でとれたお米を使用している珍しい銘柄になります。

度数は30度ですが、意外にも軽やか&さわやかな口当たりで飲みやすかったです♪

 

 

→泡盛まさひろギャラリーがおすすめする銘柄一覧も置いてありました。先ほど試飲したものは右から2番目です。

 

 

 

 

→女性人気が高い泡盛仕込みのまさひろ梅酒♡ もちろんこちらも試飲が可能です♪

 

 

 

 

→一合分の泡盛2本とおつまみが入って1080円(税込)というお手頃なセットもありました。

 

 

 

プランを予約して、特別価格で泡盛をゲット!

 

最初に紹介した①のプランを使えば、こちらの泡盛2本がついてきます♪

 

 

①沖縄限定泡盛 “首里城正殿”(3年古酒・30度・720ml)を特別価格でゲット!

 工場見学+泡盛ミニボトル付(1000円)

 

 

 

→首里城正殿(3年古酒・30度・720ml)。

 

 

→泡盛ミニボトル。

 

 

ちなみに、もっと年数の古い泡盛が飲みたい!という方にはこちらのプランがおすすめです♪

 

↓ ↓ ↓

 

②沖縄限定泡盛 “首里城正殿”(7年古酒・35度・720ml)を特別価格でゲット!

 工場見学+泡盛ミニボトル付(2000円)

 

 

 

 

工場見学ができる2階も必見!

 

泡盛まさひろギャラリー2階には泡盛の作り方を紹介するエリアはもちろん、実際に泡盛が作られている製造ラインを上から見学できるエリアや、現在は販売されていない泡盛コレクションを見ることができる ”泡盛ギャラリー” があります。

 

 

→今回は特別に許可をいただいて撮影しています。

 

 

先ほど紹介した①か②のプランを予約すれば、“工場見学”と題して2階エリアをガイドさんの説明付きでいっしょに回ることができます。

 

 

→今回はガイドの金城 愛里(読み方:きんじょう あいり)さんといっしょに回りました。

 

 

→泡盛の製造ラインを上から見下ろすことができたり、

 

 

→泡盛が完成するまでの説明も聞けたりできます。

 

 

先ほどさらっと「泡盛は通常タイ米で作られていますが〜」と書きましたが、ガイドの金城さんから説明されるまで私は知りませんでした…!

日本のお米を使っているのかと勝手に思ってましたが、まさかタイとは意外でした(╹◡╹)<コップンカー)

 

 

 

 

 

予約方法まとめ

 

①沖縄限定泡盛 “首里城正殿”(3年古酒・30度・720ml)を特別価格でゲット!

 工場見学+泡盛ミニボトル付(1000円)

 

 


 

②沖縄限定泡盛 “首里城正殿”(7年古酒・35度・720ml)を特別価格でゲット!

 工場見学+泡盛ミニボトル付(2000円)

 

 

 


 

 

是非みなさんもお得に泡盛をゲットして泡盛のことをもっと知っちゃいましょう(╹◡╹)

 

 

 

泡盛まさひろギャラリーのみなさんと瓶踊り♪♪

 

最後まで読んでくれたあなた!ありがとうございます♪

 

 

今回ご協力いただいた泡盛まさひろギャラリーのみなさんと ”瓶踊り” でお別れしたいと思います。

 

 

視聴時間およそ1分20秒の動画をチェック!

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

みなさん、何も細工をせず、頭に泡盛が入ったボトルを直接乗せているので驚きです…!

毎日の朝礼で瓶踊りの練習をしているそうですよ。

 

 

ちなみに私はバチバチに細工を使いました(╹◡╹)笑

 

↓ ↓ ↓

 

 

→店内にあったので行かれた際は探してみてくださいねっ!笑

 

 

 

<泡盛まさひろギャラリー>

営業時間 9:30~17:30
定休日 年末年始(12月30日~1月3日)
予約 One Two Smile ACTIVITIES
駐車場 あり・無料
マップコード 232 483 592*82
住所 〒901-0306

沖縄県糸満市西崎町5-8-7

石井 文月 (いしい ふづき)

この記事を書いた人:石井 文月 (いしい ふづき)

大阪生まれ・埼玉育ちのかに座。 満員電車で通勤する自分が想像できなくて沖縄で働くことを決心し、来沖。猫背が悩み。