沖縄にある自然の隠れ家:ウッドペッカー今帰仁

ジェシカ・ホウ
2018.06.13 417 views

トロピカルな楽園からこんにちは!

Okinawa Holiday Hackersのジェシカです。

 

アウトドアが大好きな私は、トレイラーハウスに滞在してエキゾチックな場所へ旅する冒険的なブロガーの記事を読むのがとっても大好き。そうすることによって自然と親しみ、森の景色を満喫している自分が想像できるんです。何年も前から一生のうちにやってみたいと思っていますが、運転免許を持っていないのでキャンピングカーを借りることができていません。

 

ラッキーなことに…

最近、似たような体験をできる場所を見つけました…

 

!ウッドペッカー今帰仁というところです♡!

写真提供:ウッドペッカー今帰仁

 

トレーラーハウスタイプのホテルで沖縄の大自然を満喫できる場所。

 

このチャンスを逃すわけにはいかないので、ここで最高の夜を過ごすことに決めました!

ビーチリゾートとは離れたホテルを探しているあなた、自然欲を満たすのにぴったりなウッドペッカー今帰仁への滞在はいかが?

 

▼予約・詳細はコチラから!

 

 

 

目的地に出発!

 

美ら海水族館から車で10分

 

ウッドペッカー今帰仁がある今帰仁村は本島北部にあり、有名な美ら海水族館の近くです。観光地がたくさんあるエリアにあるので、那覇以外で宿泊先を探している人にとっては最高の場所ですね。

 

(レンタカーで那覇市から約1時間半・アメリカンビレッジから約1時間15分・ナゴパイナップルパークから約20分・古宇利島から約30分。

※交通状況によって所要時間は変わります。)

 

プロカメラマンのマリア石井文月と彼女の愛犬コンビ「チャチ」と一緒に行きました♡

 

チャチとじゃれ合いながら那覇市から出発!

 

▼チャチの「コルディオ恩納ヒルズ」での冒険もチェックしてみてね!

 

 

 

長いドライブを経てついに到着!

 

 

到着して、写真にうつっている「フロント」でチェックインを済ませます。

スタッフの方は日本人でしたが、少しの英語を話せたので手続きはスムーズで簡単でした。

 

  • チェックイン 15:00~22:00

  • チェックアウト 11:00まで

 

 

アメリカンスタイルと沖縄の美しい自然の融合

 

11年前にオープンし、日本人の間ではかなり人気ですが海外からの観光客からはまだあまり知られていないようです。

沖縄でのアメリカ文化の広まりにインスパイアされたオーナーはアメリカのトレーラーハウスを輸入し、ゆったりとした小さなリゾートをつくりあげました。6ヶ月前にリノベーションしたばかりで、プールやサウナなど嬉しい設備がいっぱい♪

 

→目の前に広がるのは生い茂るヤシの木と、まるで村のような雰囲気。

 

→気温が暖かくなってきた頃だったのでプールに飛び込みたかったですが…水着を忘れてしまいました:(

 

 

 

あたたかな日差しの午後

 

暑さも湿気もへっちゃら、青々と茂る周囲を探検。

冒険好きのチャチは待ちきれず、私たちを近くの今帰仁ビーチに引っ張っていきます…

 

→ビーチへ続く道♪

 

→興奮しすぎなチャチ!ちょっと落ち着いて~~

 

 

プライベートビーチでの静かな時間

 

→素敵なバルコニー♡足下には美しい海岸が広がっています。

 

→チャチ、写真撮るからこっち向いて~!と必死な私…飼い主の石井文月に手伝ってもらいます。

 

犬と海沿いを散歩しながら疲れをリセット。日々のストレスを洗い流してくれました~♪

とは言っても、日差しが強烈なのできちんと対策しないと日焼けしてしまいます。(沖縄の6月の気温は27~29℃くらい)

お出かけの時は日焼け止めを忘れずに!

 

このビーチは人気観光地とは違うので、プライベート感重視の方にはうってつけです ^ ^

 

 

 

湿気から逃れてひんやり

 

チャチと走り回ってヘトヘトに…

トレイラーハウスの中で休憩しましょう!

 

 

→大きなダブルベッド!

 

→ペット連れに優しい、ケージとフードボウル。

(ペット用ウェットティッシュもお部屋にありました。)

 

  • ペット料金:1匹3,000円、2匹5,000円、3匹6,000円(税別)

 

トレイラーハウスのプレビュー~♪

 

ベッドは3台あります。シングルベッド2台とダブルベッドが1台で、シャワーと洗面所は分かれています。4人家族でもかなり広々と過ごせますよ!

スリッパや歯ブラシ、歯磨き粉などのアメニティも用意されています。

 

 

カフェで軽食

 

お腹が空いたので近くのコンビニに何か買いに行こうと思いましたが、ウッドペッカー内のカフェにもいろんなメニューがあるんです。

フライドポテトと素敵なドリンクのセットを注文しました♪

 

→どれを飲もうかな?☆

 

→ん~~、ポテト大好き!

 

→海辺でマンゴージュースを堪能しました~!

 

 

バルコニーに座って神秘的な自然に浸りながらあれこれ思いを馳せる…これに勝るものはありません

波が砂をやさしく濡らしていくうちに、心が平穏になって活力を取り戻すのを感じます。

 

→太陽が海に落ちていく、美しい夕焼け♡

 

 

 

星を見る夜

 

近くで夕食の場所を必死に探していた時、台湾人観光客に大人気のレストランを見つけました。北山食堂というところです。

ウッドペッカー今帰仁からは車でたったの5分。沖縄料理も豊富で、刺身など一般的な和食もあります。お腹が空きすぎていたので写真を撮るのも忘れてがっついてしまいましたが、とにかく絶品でした!

 

  • 英語・中国語・韓国語のメニューもありましたよ!

 

→レトロな入り口。

 

 

→英語のメニューがある注文パネル

 

 

<昭和居酒屋 北山食堂>

営業時間 17:00~25:00

ラストオーダー24:00

定休日 なし
マップコード 553 112 665*55

(ウッドペッカー今帰仁から徒歩5分) 

住所 〒905-0428

国頭郡今帰仁村字今泊3570

 

 

外で食事をしたくなかったら、ウッドペッカー今帰仁内のカフェでもディナーメニューを楽しめますよ。

 

 

  • ディナータイムは22時まで(ラストオーダー21:30)

 

→ステーキライスセット♪

 

 

夜にはライトチェーンが灯り、とってもロマンチックに~

 

 

かなり疲れる一日でしたが、なかなか眠れなくて、空を見ていました。たくさんの星が煌めいていて、いつも街の明かりに囲まれている私にとっては、特別な瞬間でした。

無限に広がる宇宙で輝く星たちを眺める時間は今回の旅のハイライトでした♡

 

 

 

幸福な朝

 

チャチが散歩に行きたくて仕方なさそうだったので、早起きすることに。気温が下がりひんやりしていましたが、太陽が少しずつあたためてくれました。

ビーチ周辺とキャンプ地を少しぶらぶらして、自然を感じました。

 

→おはようチャチ♪

 

→すがすがしい朝~

 

カフェまで行き、お腹を満たす素敵な朝食をいただきます。

 

  • 朝食タイム 7:00~10:00

 

→カフェの朝食エリア。

 

→ビュッフェスタイルです!

 

 

あっという間の週末!

よくある海辺のリゾートとは一味違った経験をしたい人にとって、ウッドペッカー今帰仁はメッカです。期待通り、全てが素晴らしかったです。

ここを訪れるチャンスがあったら、ぜひ平和でゆったり流れる時間を味わってください。

 

→チャチもウッドペッカーを満喫しました♡

 

夏は大人気なので、早めの予約をお忘れなく!

 

▼予約・詳細はコチラから!

 

<ウッドペッカー今帰仁>

駐車場 あり・無料(15台)
マップコード 553 110 618*11
住所 〒905-0428

国頭郡今帰仁村今泊681

 

 

 

♡最新情報はInstagram・Facebookをフォローしてね♡

 

 

ジェシカ・ホウ

この記事を書いた人:ジェシカ・ホウ

香港生まれの大学生。カナダ留学を経て、現在イギリスの大学に在籍中。 趣味はカフェめぐりと動物観察。 旅行に対する情熱が私をここ沖縄に連れてきてくれました。今の目標はスキューバダイビングの資格をここ沖縄で取得することよ。