【2018年NEW OPEN!】こだわり溢れる「ノボテル沖縄那覇」をランチから最新ラテアートまで一挙にご紹介!【ホテルツアーvol.11】

ゴマ
2019.03.06 682 views

ボンジュール トゥールモンド!

オキナワ ホリデー ハッカーズのゴマです♪haha

 

【ホテルツアーvol.11】の今回は、フランスに拠点を置くあのアコーホテルズの「ノボテル沖縄那覇」に潜入!!

世界遺産の首里城跡にも近く、沖縄の古都を味わいたいなら最適なシティーリゾートなんですよ(; ・`д・´)

 

まずは、ホテルツアー好例のお部屋覗き見チェック!

 

 

4部屋限定!
お部屋から直接移動できちゃう?!

 

今回お邪魔しましたお部屋は棟内に4部屋しかないという

 

テラススイート

 

なぜ4部屋しかないかって?
それは!それは!

お部屋のテラスからインフィニティプールまで直接行けるお部屋だから!

 

プライベートテラスを抜けると…インフィニティープール!!!٩( ”ω” )و

 

 

夜はライトアップされているので、夜景とダブルで違う景色が楽しめちゃいます☆

▼晴れたらこんな感じ

写真提供:ノボテル沖縄那覇

 

もちろん、プールよりお部屋のお風呂でゆっくり浸かりたいなんて方にも嬉しいのがこの浴室♪

 

レインシャワーから陶器でできた浴槽、そのままプライベートテラスにも抜けれちゃう開放感(^^)/

 

 

と、「ノボテル沖縄那覇」のこだわりはここだけでは終わりません!
全客室のタオルはあの有名な今治タオル!!
その上、スイートルームとプレミアフロアにはatelier cologne(アトリエ・コロン)のアメニティーが!

こだわりが細部まで!(; ・`д・´)

 

\知らなきゃ損!損!/

 

今回ご紹介したお部屋(テラススイート)とプレミアフロアの客室に滞在すると~なんと!最上階にある360°景色が楽しめるプレミアラウンジが好きな時に好きなだけ使えます(*‘∀‘)

 

ちなみに、ココだけの話…

私たちが持っているワインとカウンターの上にあるおつまみ全部!ご自由に好きなだけいただけます…( *´艸`)ふふ

 

驚き!!!!!!知らなきゃほんとに損!!

 

▼ホテルの詳細・予約はこちらから!

 

 

ランチはライブキッチンから月替わりメニューをお届け!
in「アヴァンセ」

 

地元県民からも愛されるフードエクスチェンジ「アヴァンセ」のランチビュッフェには、ライブキッチンで月替わりメニューが楽しめます!

 

 

こりゃ~たまらん!

 

朝食は、出来立てホヤホヤの卵料理をいただけます( *´艸`)

 

ランチではフレンチをベースとした洋食ブッフェっとなっていて、デザートが特に豊富なので食後のデザート多めがいい人には特に嬉しいビュッフェになってますよ♡

 

▼ホテルの詳細・予約はこちらから!

 

 

その場で撮った写真がアートラテに!!in「グルメバー」

 

みなさん、現代の機械学は効率とリアルを求め、凄いことになっていることをご存知ですか?!

 

なんと、あのラテアートがアートラテと言われる形に変化しておりました!ん?どういう意味と思いました?はい、それほど動揺する出来上がりなんです(; ・`д・´)

 

まずは、写真をパシャ!

 

コーヒーマシーンの音:ウ~ン~~ジ~~!

 

店員さん:お待たせしました!

 

 

なんてこった!これは、もはやモノクロ写真に近い(((; ・`д・´))

きっとあの坂本竜馬さんも驚きぜよ!

 

え?どうやって注文するんだろ~なんて思ったそこのあなた…

 

アートラテばかりに目がいってしまいますが、こちらの「グルメバー」ではハンバーガーやタコライスなどの軽食からデザート、夜にはフランスで一般的なシャルキュトリー(お肉のお惣菜)のオードブルプレートまで楽しめます☆

 

 

オシャレな空間で味わうもよし!テイクアウトするのもよし!でゆっく~り、まった~りできますよ(´_ゝ`)♪

 

宿泊以外のゲストでも利用できるのでみなさんもぜひサプライズやアフターヌーンティーに体験してみては~☆

 

▼ホテルの詳細・予約はこちらから!

 

以上【ホテルツアーvol.11】の「ノボテル沖縄那覇」さんは、いかがでしたでしょうか~!

みなさんもぜひ、色々なかたちで楽しんでみては^^

ゴマ

この記事を書いた人:ゴマ

沖縄生まれ・沖縄育ちの台湾人。 自らのアイデンティティを探るべく、台湾留学をしたものの更にわからなくなり、帰沖就職。 沖縄と台湾どっちだなんて決められない27歳。