【エリア別】沖縄でクジラに会いに行こう!ホエールウォッチングができる施設7選

沖縄・冬のアクティビティで人気の1つといえば

「ホエールウォッチング」

 

実は、沖縄周辺はクジラの繁殖海域。

毎年1月~4月頃にかけて、繁殖・子育てのために沖縄海域に帰ってくるクジラを間近で見ることができるのです♪

 

写真提供:パイレーツマリンクラブ

 

親子でゆったり泳ぐ姿や、水しぶきをあげて豪快にジャンプする姿。

沖縄の美しく雄大な海を自由に泳ぎ回るクジラはまさに見もので、姿を見つけるたびに大興奮っ!!

 

毎年1月~4月頃にしか体験できないアクティビティに皆さんもぜひ参加してみませんか♪

 

船は午前・午後の1日2便出ているので、旅のスケジュールに合わせて参加することができておすすめです \(^O^)/

 

 

【エリア別】
ホエールウォッチングができる施設

 

本島北部エリア

 

 

 

【本部(もとぶ)発】


 

▼ガイドブックや、ウェルカムドリンクで大歓迎!

 

▼オリジナルパンフレットや、当日撮影したクジラの写真と過去のベストショット写真がもらえる!

 

 

▼くじらブックや写真撮影、ドリンクのプレゼントも!

 

北部エリアを丸一日観光したい方におすすめです ^ ^

 

▼本部周辺のホテルを探す

 

 

本島中部エリア

 

写真提供:リーファーズ

 

 

【北谷(ちゃたん)発】


 

▼ハンドブックや、クジラのポストカードをプレゼント!

 

 

観光はもちろん、宿泊でも人気が高い読谷・北谷

中部エリアで宿泊予定の方はぜひお楽しみください♪

 

▼読谷・北谷周辺のホテルを探す

 

 

那覇エリア

 

写真提供:パイレーツマリンクラブ

 

 

【那覇・三重城(みえぐすく)港発】


 

▼揺れに強い自社大型クルーザーで快適、広々!

 

 

▼ベテラン船長の経験と勘、安心安全な操縦でクジラが最短で見つけられるかも!

 

▼ハンドブックや、クジラのポストカードをプレゼント!

 

那覇エリアは沖縄旅行に欠かせない定番スポット

あまり遠くには出たくないという子連れにおすすめです♪

 

▼那覇周辺のホテルを探す

 

 

 

楽しむためのポイント

 

  • 船の揺れ具合は、当日の波の状況によって違います。船酔いが心配な方は酔い止め薬を飲みましょう!

  • カッパ・双眼鏡・タオルがあると便利!

  • 冬の海は風が強く寒い日もあるので、防寒対策を忘れずに!

  • スニーカーなどのすべりにくい靴がオススメ!

 

 

クジラのパフォーマンス(行動)

 

【ブリーチ】

写真提供:トータルマリンスポットNEWS

 

クジラが見せる最もダイナミックなパフォーマンス。

体を海面上に持ち上げた状態で全身をひねり、水面に叩きつけます。

「メスへのアピール」や「寄生虫を落とすため」など色々な解釈がされているようです。

 

 

【ブロー(塩吹き)】

写真提供:トータルマリンスポットNEWS

 

クジラが息をした際に水しぶきを頭上に大きく上げる行動。

クジラを探す際はまずこの潮吹きを探します♪

 

 

【スパイホップ】

写真提供:トータルマリンスポットNEWS

 

体をまっすぐ上に向け海面上に出て、そのまま海面下に沈んでいく行動。

まわりを見回して確認している行動が、スパイのようなのでこの名が付いたのだとか。

 

 

他にも、クジラの行動は様々ありますが、あとはみなさんのその目で確かめてみてくださいねっ (^O^)

 

一秒たりとも見逃せないクジラのパフォーマンスとその迫力にきっと感動するに違いない♪

 

事前予約をして、港まで行けば、

あとは楽しむのみ!!!

 

水族館では味わうことのできないスケールの大きさと大自然の魅力を体感してみてください。

 

楽しい沖縄旅行になりますように☆.。.:*・゜

 

■おすすめ沖縄ツアー

Okinawa Holiday Hackers 編集部

この記事を書いた人:Okinawa Holiday Hackers 編集部

沖縄のおすすめスポットや、魅力的なヒト・コト・モノ、さらには一歩踏み込んだ沖縄旅行の楽しみ方やハウツーを紹介します。