【観光スポット】〜期間延長〜那覇市の新しい文化芸術発信拠点『那覇文化芸術劇場なはーと』で展示中の「こけら落しシリーズ インスタレーション 塩田千春 いのちのかたち」を見てきた!

イニー
2022.01.17 552 views

はいさい!Okinawa Holiday Hackersのイニーです!

今回は2021年10月31日に那覇市久茂地に誕生した劇場「なはーと」でこけら落としシリーズとして開催中のインスタレーション展示をご紹介!

 

那覇市の新たな文化芸術発信拠点「那覇文化芸術劇場なはーと」

 

那覇市の国際通りに繋がる一銀通りを若狭向けに進んで行くと久茂地小学校跡地に建設された、那覇市の新しい劇場「那覇文化芸術劇場なはーと」が見えてきます。なはーと前の車道や歩道も拡張され広々とした雰囲気に。

 

名前の由来は「那覇」×「ハート」×「アート」3つの言葉が組み合わさり、文化芸術の発信拠点として、多くの人たちに親しまれ、文化芸術が発展しますようにとの願いが込められているんです!今後はインスタレーション(空間芸術)や舞台公演など開催が楽しみです。

 

なはーとの特徴の1つでもある、劇場を囲む外観は「首里織」がモチーフになっており、織物のように滑らかさを感じることができます。設計のモチーフには花ブロックやウナー(御庭)、アマハジ(雨端)など、沖縄・那覇ならではの要素を取り入れているそうです。

 

3作品「いのちのかたち」「希望のダンス」「小さな記憶をつなげて」

 

現在開催中の展示会、塩田千春さんの「いのちのかたち」は3つのインスタレーションで構成されていて、「首里城の記憶」「人々の願い」「人々が大切にしているもの」をコンセプトに、なはーとの空間を利用した表現した作品となっています。

 

インスタレーションとは?

1970年代以降に一般化した現代美術の手法・ジャンルの1つ。場所や空間全体を作品として体験させる芸術です。

 

【いのちのかたち|Shape of Life】(有料展示)

 

なはーとの小スタジオに創られたインスタレーション。まず、スタジオ内に踏み入れた瞬間に塩田さんの世界観に引き込まれます。2019年に焼失した首里城の破損瓦を用いて、高さ約6mの天井部分から赤色の糸を繋ぎ合わせた作品。写真では伝え切れないほど、観る人を空間に引き込む”力”が溢れています!

 

破損瓦を糸で結びつけている部分。立ったまま見たり、しゃがんで見上げたり、様々な見方をしてみてください。色んな見え方があるはず。展示を見て感じたのは、燃え上がる炎に包まれて、瓦が天に登っていく様に見え、首里城火災を思い返し悲しみの表現に感じました。

 

しかし横にまわると、また違う見え方。消失した瓦に情熱、魂とでも言うのか、そのような感情がたくさん注ぎ込み再び復活する!そんな力強い思い、希望、願いを感じました。

アートは人それぞれの感じ方や視点で想像を膨らませ、作者の表現した事を考えたりしながら作品を楽しむのも良いですよね〜

 

【希望のダンス|Dance of Hope】(無料展示)

 

市民参加型の作品となっていて、那覇市役所や久茂地地区の特設会場、久茂地小学校跡地に建設された事もあり、統合先である那覇小学校の全校生徒から集めたメッセージを塩田千春さんの手によって繋ぎ合わせられたインスタレーション作品。なはーとのロビーに展示されていて暖かく歓迎してくれているかのよう!

 

1人1人のが想い詰まったメッセージになっていて、暖かさで包まれます。

市民の希望のメッセージが沢山集まり、そして心躍る希望の光として暖かい輪を作りダンスして楽しげな雰囲気を作り出しています。どんな希望のメッセージが書かれているのかも見てみるのも良いですよ

 

【小さな記憶をつなげて|Connecting Small Memories】(無料展示

 

こちらの作品は首里城や沖縄の歴史・文化・芸術に関わる方々から、思い出の詰まった捨てられない「モノ」を寄せてもらい、期間中に構成役の1つとして作品になっています。

捨てられないモノの中には首里城火災跡から出てきた、首里城の学芸員の研究資料である陶器や首里城焼失の年に愛用していた手帳など1つ1つに物語が詰まっています。

 

この作品は、観る人にとっては誰かの捨てるに捨てられない「モノ」。しかし、思い出が詰まっている「モノ」は、楽しかった時や悲しかった時など思い出が詰まっている「コト」でもあるんだなと。赤い糸で結び繋がることで、自分の捨てられない「モノ」を思い返し「コト」を振り返る。作品との繋がりを作品を観ながら想うことさえアートの一部なんだと感じました。

 

今しか見れないインスタレーション作品。あなたは「いのちのかたち」を見て何を感じ取りますか?

 

展示場所 1階共用ロビー他(無料) / 小スタジオ(有料)
料金 一般300円/中・高・大学生 200円/小学生以下無料
開催期間 2021年12月4日(土)〜2022年3月6日(日)
住所 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目26−27
駐車場 なし/近隣のコインパーキングをご利用ください
開館時間 12:00〜20:00(最終入館時間19:30)
休館日 第1・3月曜日(祝日に当たる場合翌火曜日)
年末年始(12月29日〜1月3日)

 

イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! 飛行機好きが影響してか自分が飛ぶことにもハマり中! 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。