【観光スポット】沖縄にもある、登れる灯台「残波岬灯台」に登ってみた。

イニー
2021.06.10 261 views

はいさ〜い!

Okinawa Holiday Hackersのイニーです

 

突然ですが皆さんにクイズです

日本には登れる灯台はいくつあると思いますか?

答えは記事を読んで探してみてね!

 

登れる灯台【残波岬灯台】

 

日本には大小様々な約3000基もの灯台があります。

数多くの灯台がある中で一般人が登って見学できる灯台は日本全国で16基だけなんです!

沖縄本島中部読谷村残波にある残波岬灯台がそのうちの1つです

 

残波岬灯台は1973年に地元の海運関係者からの要望で建設が始まり、当時は米軍の実弾演習場であったため、工事中に演習が始まり工事を中断することもあったみたい。

翌年1974年3月30日に完成し初点灯されたんですよ〜

 

地上から灯台てっぺんまでが約31mの高さがあり

【沖縄で一番高い灯台】!!!

展望スペースは約27mほどの高さです。

 

 

受付で300円を支払い、早速登ってみま〜す!

 

 

階段は99段あります。階段は少し急で踊り場も狭いので、

登り降りの際すれ違いは、降りる人優先で譲り合って登り降りしてくださいね。
歩きやすい靴で行くのがいいですよ

 

 

階段を上りきって外へ出ると、まず残波ビーチやホテルのある残波岬の南側を一望♪

リーフで水深が浅く、エメラルドグリーンの海が広がっています

 

 

灯台の上は一周できるようになっていて、残波岬の北側に広がる高さ約30メートルの断崖絶壁が約2km続く雄大な景色も見れる!

こちら側は水深が深くなり、吸い込まれてしまいそうな壮大なネイビーブルーの海

 

 

頭上には灯器が目の前に!このライトが夜になると光りを放ち、

回転をしながら海を行く船の道標となっているんですよ!

 

【残波岬灯台詳細】

構造 コンクリート造
灯質 郡せん白光 毎10秒に2閃光
光到達距離 18.0海里(約33km)
高さ 地上から構造物の頂部まで
約31メートル

平均水面上から灯火まで

約44メートル

地上から灯火まで

約28メートル

 

 

一階の受付の前には資料室があり、残波岬灯台の歴史や灯台の仕組みなどが展示されています。

皆さんも是非一度、登れる灯台「残波岬灯台」に登って残波岬の絶景を眺めてみませんか?

 

 

【おまけ】夜の残波岬灯台

 

 

夜の残波岬は灯台の光と星も綺麗なんですよ

 

参観時間 ■3月〜9月

平日 9:30〜16:30
土日等 9:30〜17:30

■10月〜2月

9:30〜16:30

参観料 ■中学生以上 300円
■小学生以下・障がい者 無料
駐車場 あり・無料
マップコード 1 005 685 416*05
住所 〒904-0328 沖縄県中頭郡読谷村字宇座岬原

 

▼読谷村のおすすめ記事はこちら▼

 

【観光スポット】読谷村「やちむんの里」で見つけてみませんか?お気に入りの陶芸雑貨を。

 

【観光スポット】城壁の曲線が美しい!城壁にも登れる座喜味城跡を観にいこう

 

【観光スポット】リゾート×自然があなたをお出迎え♪日本有数の景勝地【残波岬】の近く「残波ビーチ」

 

 

イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! 飛行機好きが影響してか自分が飛ぶことにもハマり中! 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。