沖縄のお盆はエイサーが見れる?「道ジュネー」と全島エイサーまつりについて

イニー
2019.08.14 2110 views

はいさい!ハッカーズです。沖縄の夏は海だけじゃない!

沖縄のお盆はエイサーが見れるんです! 

 

沖縄のお盆と道ジュネー

 

沖縄のお盆は旧暦の7月13日~15日の3日間で行われる「旧盆」です。

本土の旧盆とは違い、年により新暦での行われる日付が変わってくるのが特徴!

8月下旬から9月の上旬になることもあるんですよ。

 

3日間の1日目を「ウンケー(ご先祖様のお迎え)」、2日目を「ナカヌヒー(中日)」、3日目を「ウークイ(ご先祖様の見送り)」と呼びます。

 

お盆期間中に各地域で先祖供養とお見送りのために青年会がエイサーや踊り等を演舞して練り歩く「道ジュネー」が行われます。

お見送りの行事で3日目の「ウークイ」に行われていたそうですが、現在はお盆期間中は連夜行われるようになりました。エイサーは盆踊りに近い行事なんですよ~!

 

もちろん見るのは自由!

 

道ジュネーをしない地域もありますが、那覇市内でも小禄や首里近辺(石嶺、松島、真和志)等の住宅地で見ることが出来ますよ。

 

2019年の沖縄のお盆は新暦の8月13日~15日で、

時間帯は各地様々ですが目安として19時から24時頃が主な時間帯です!

道ジュネーが行われる場所は住宅街の路地が主な場所なので、

コインパーキングなど駐車場がほぼ無いのでご注意を!

 

場所 沖縄県内各地域
日時 8月13日~15日(旧暦7月13日~7月15日)
時間帯 19時~22時頃目安
駐車場 なし(基本住宅街です)

 

「エイサーの町」沖縄市ではお盆の翌週に!

 

毎年旧盆明けの翌週金、土、日曜の3日間には沖縄市で「全島エイサー祭り」が行われます

 

金曜の初日に沖縄市の各青年会が18時30分~21時に沖縄市胡屋十字路周辺で道ジュネーが行われます。

各青年会が集まって演舞する、全島エイサー祭りの道ジュネーは迫力があり見応えがあります。

 

周りを盛り上げたり誘導をする、顔を白塗りした「サナジャー(チョンダラー)」もひょうきんで面白いですよ!

 

地元の人は好きな青年会を道ジュネー中ずっと追いかける人もいるほど!
熱狂的なファンも多い沖縄市のエイサーなんです!

 

2019年の「全島エイサーまつり」は8月23日・24日・25日の3日間で行われます。

23日は胡屋十字路周辺、24日と25日はコザ運動公園で開催されますので、

是非足を運んで、楽しんでみてください。

 

全島エイサーまつり
「初日」
〒904-0031 沖縄県沖縄市上地1丁目1−1 胡屋十字路

時間 18時30分~21時
全島エイサーまつり
「中日」「最終日」
〒904-0032 沖縄県沖縄市諸見里2丁目1−1 コザ運動公園

時間 15時から21時
駐車場 なし(周辺のコインパーキングをご利用お願いします)

 

■おすすめ沖縄ツアー

イニー

この記事を書いた人:イニー

沖縄生まれ沖縄育ちの県産品。 飛行機とコーヒーが大好き! スタバの新作は発売日に欠かさず飲んでます♪ 旅行プランはコーヒーショップ巡りと飛行機撮影ができれば満足な変わり者。 悩みは腰痛がキツイこと。