沖縄のノスタルジックな雰囲気が楽しめる、歴史が残る町「金武町」 

オキナワホリデーハッカーズをご覧の皆さん、はいさ〜い♪

皆さんは金武町にある下記のスポット、いくつご存知ですか!?

 

  • 金武大川(ウッカガー)

  • 慶武田川(キンタガー)

  • 観音寺・鍾乳洞/日秀洞

  • 上ヌ毛(ウィーヌモー)公園

  • きん田

  • マルメロ

  • 新開地エリア

  • 伊芸のコスモス畑

 

知らないというスポットが多かったあなた。

まだまだ知らない沖縄の魅力が待ってますよ〜♪

 

▼ちなみに金武町はここだよ^^

 

金武町は、本島のちょうど真ん中あたり。

自然が豊かで、特産品は「タコライス」と「田芋」(*^^*)

 

 

実は金武町には、沖縄の歴史を感じられるスポットも数多く点在しているんです。

 

今回はそのスポットを一部紹介していきますので、

休日のお出かけや、ドライブの際のお立ち寄りスポットして、ぜひ参考にしてね(^O^)

 

金武大川(ウッカガー)

 

 

ウッカガーは、大正13年昭和天皇の御成婚を記念して構築された区民の共同井泉。

水量水質に優れ、今でも1日1000トンもの湧水量があるそう(^^)

 

干ばつに見舞われても決して枯れることがなく、今日まで尽きることなく湧き出る泉は、“長命の泉”とも言われています。

 

 

ひんやり綺麗な水で手を洗いながら、流れる水の音を聞いていると、なんだか心まで洗われるような、そんな気持ちになります。

 

MAPCODE 206 141 018*52
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武640番地

 

慶武田川(キンタガー)

 

 

ウッカガーに次ぐ規模の大きな井泉、慶武田川(キンタガー)。

こちらも、上水道が普及する前は、住民の飲料水や生活用水として、付近住民の生活と結びついた井泉だったそう。

 

今でも、井泉の近くにある武田原(んたばる)の農業用水として、畑仕事の帰りに芋・野菜洗場として利用される方がいるそうです(^^)

 

 

目の前に広がる田んぼを見ながら、川の流れる音や草木の揺れる音を聞いていると、昔の風景がありありと目に浮かび、タイムスリップしたような気分になりますよ♪

 

MAPCODE 206 112 660*37
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武920

 

観音寺・鍾乳洞/日秀洞

 

 

16世紀に西方浄土を目指して和歌山県から船を出して金武湾にたどり着いた日秀上人によって開かれたという観音寺。

 

 

入口を入ると、木漏れ日が神秘的なフクギ並木道。

その先に本堂があります。

 

 

こちらの本堂は、戦災を免れ、 社寺建築としては、古い建築様式をとどめた貴重な木造建築とされているそうです。

 

 

まじまじと見ると、素人ながらにその建築技術のすごさを感じる・・・( ˙-˙ )

 

日秀洞

 

 

本堂を正面にして右側には「日秀洞」と呼ばれる洞窟があり、そこには、観音寺鎮守「金武権現(熊野三所権現)」と「水天」が祀られているそうです。

 

▼入り口にある看板に、立ち入り際のマナーが書いてありました。

 

奥の大広間部分は自然環境保護のため立ち入りが禁止されているそうですが、途中までは入れます。

訪れる際は、マナーを守って拝観してくださいね。

 

MAPCODE 206 140 144*70
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武222

 

上ヌ毛(ウィーヌモー)公園

 

 

フィリピン移民指導者大城孝蔵(おおしろこうぞう)の像が建つ高台の公園。

 

 

 

公園内にある高見台からは、金武湾(きんわん)が一望。晴れた日には、町の向こうに青い海が広がっている様子がご覧いただけます♪

 

風も気持ちよくて休憩するには結構いいポイント◎

芝生でピクニックなんかも楽しめるので、何か食べるものを買って訪れるのもおすすめです(^^)

 

MAPCODE 206 140 148*62
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武223-1

 

きん田

 

 

きん田は金武町産の田芋を使った田芋スイーツ専門店。

田芋を使った絶品スイーツは、県内各地からお客さんが買いに来るほど。

 

 

特にこの田いもチーズケーキがおすすめ(^^)

しっとりとしたチーズケーキと田芋の程よい甘さ&食感がベストマッチ!

一度食べたら忘れられなくなる、チーズケーキです。

 

金武町が本店ですが、那覇の新都心と、那覇空港国際線ターミナルビル内にも店舗があります。

お土産としてもピッタリなので、ぜひ一度皆さんも食べてみてね♪

 

MAPCODE 332 184 04*37
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武414

 

マルメロ

 

 

こちらのお店も、金武町産の田芋を使ったスイーツが魅力のお店。

 

おすすめは、田芋シューと田芋パイ!

 

▼田芋シュー

 

小ぶりのシュークリームの中には、ほんのり甘い田芋のクリームがIN。クリームには細かく刻まれた粒状の田芋が練り込まれ、独特の食感♪

 

▼田芋パイ

 

サクサクなバター風味の生地の中身は田芋あん。

さっぱり甘くて田芋の風味しっかり。

素朴な美味しさがたまらない一品です♪

 

皆さんも金武町に行ったら、ぜひ田芋スイーツを楽しんでくださいね。

 

MAPCODE 206 111 871*47
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武146

 

新開地エリア

 

 

以前に、編集部ゴマがご紹介した、金武町の映えスポット「新開地エリア」!

異国情緒あふれる街並みは、のんびり散歩しながらみて回るのにおすすめ♪

 

 

撮影スポットも満載だし、元祖タコライスのお店もあります!

 

▼新開地エリアの雰囲気はこちらから

 

MAPCODE 206 110 815*44
住所 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町字金武

 

\これは見逃したら勿体無い!/

 

金武町伊芸のコスモス畑

 

 

2月の金武町と言えば!!!コスモス畑が有名♪

見渡す限りの色あざやかなコスモスが皆さんをお出迎え〜\(^O^)/

どこで写真を撮っても、映える映える!!!!

 

2月中旬に見頃を迎えるようなので、そのタイミングに合わせて金武町の色々なスポットに足を運んでみるのも良いかも◎

 

 

 

\ついでに・・・・/

 

「伊芸のガジマル」も見て帰ってね♪

 

 

伊芸区集落のほぼ中央に位置し、地域の人々からはフンシー(風水)ガジュマルと呼ばれ、昔から伊芸区のシンボルとして親しまれている、幹周3.9m、高さ11mのガジュマルの木。

 

その大きさたるや、圧巻のひとこと( ゚д゚)笑

 

コスモス畑の近くにあるので、伊芸地区を訪れるなら立ち寄っても良いかも♪

 

MAPCODE 206 135 383*16
住所 〒904-1202 沖縄県国頭郡金武町字伊芸778-1

 

さて、みなさん、金武町の見所スポット、いかがでしたでしょうか。

気になる場所はありましたか(^^)?

 

ぜひ一度、気になる場所へ足を運んでみてくださいね♪☆.。.:*・゜

 

▼金武町周辺の宿泊施設

 

Okinawa Holiday Hackers 編集部

この記事を書いた人:Okinawa Holiday Hackers 編集部

沖縄のおすすめスポットや、魅力的なヒト・コト・モノ、さらには一歩踏み込んだ沖縄旅行の楽しみ方やハウツーを紹介します。