沖縄都市モノレール「ゆいレール」だけを使って、ビーチを目指してみた!

ゴマ
2019.06.28 8733 views

はいさい、ぐすーよーちゅーうがなびら!

Okinawa Holiday Hackers のゴマです(=゚ω゚)ノ

 

突然ですが、沖縄ってレンタカーを借りないと楽しめないイメージがありますよね~と、今回はそんな心配はご無用!

 

2019年10月から新路線の走行が始まる「ゆいレール」だけを使って、沖縄のビーチを目指します!

 

 

とは言っても、ただビーチを目指すだけじゃもったいない!

 

ということで…

【出発地・県庁前駅】から【目的地・波の上ビーチ】まで、およそ徒歩15分!

 

「移動中も観光」をモットーに、沖縄を感じられるスポットを寄り道しながら行きましょうね^^

 

楽丸屋弁当
まずは、沖縄のお弁当屋さんを体験|ω・)

 

 

店先の販売機には、

沖縄県民が県外に出た時に、売っていないことに驚くほど身に染みているローカル飲料「UCC 霧の紅茶シリーズ」も買えます☆

 

 

店内には、ポーク玉子おにぎりからお弁当、揚げ物までどれもお手頃で食べたくなる品揃え。

 

 

沖縄のお弁当屋さんに有ったり無かったりする、100円で食べれる沖縄そば(具なし)もあります♪

 

駐車場 なし
営業時間 6:00~売り切れまで(だいたい15:00頃)
定休日 日曜日・祝日
住所 沖縄県那覇市久米2-18-7

 

 

福州園
あれ?ここ沖縄だよね?!と不思議な気分に…

 

沖縄なのに、中国式庭園が楽しめる「福州園」園内では、季節ごとに咲かせるお花や水辺にある廊下を渡りながら、散策できます◎

 

 

園内はお手頃な入園料とは打って変わって見ごたえある造りになっていますよ

 

ビーチに行く前に中国庭園で四季を楽しむのもおつでは?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

駐車場 あり・有料
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は開園、翌日休園)
料金 高校生以上 200円 小人100円
住所 沖縄県那覇市久米2丁目29-19

 

 

かめしまパン【若狭店】
地元県民なら知る人ぞ知る沖縄のローカルパン屋さん!

 

 

多数店舗があり、店舗ごとにパンの味や種類、出来上がりも違う気がするのが特徴。
個人的な意見になりますが^^

 

 

パンの種類はふんわり系、特に惣菜パンが好きな人にはたまらないパン屋さんです!

 

上から野菜コロッケパン・ウィンナーロール

 

 

ちょっとレトロで落ち着く雰囲気も魅力的です♪

 

駐車場 なし
営業時間 6:00~19:00
定休日 日曜日
住所 沖縄県那覇市若狭1丁目2-21-1階

 

 

千日
沖縄ぜんざいの老舗!

 

沖縄あるあるの一つ
沖縄では…

ぜんざい=かき氷が頭に浮かびます((゚∀゚))

 

 

と、そんな情報を頭の片隅に入れて食べるとよりいっそう沖縄感を楽しめるのが、「千日」のアイスぜんざい。

 

この大きさで、なんと!350円(゚∀゚)

二人で一つ頼むとお店の人が優しく、もう一つお皿いる?と聞いてくれるのが、かき氷なのにあたたかい。

 

今川焼120円
たい焼き120円
アイスぜんざい350円

 

もちろん、甘党に連れられてなんて人もご心配なく…

沖縄そばも置いてあります◎

 

紅ショウガあり、なし、で注文できます。
1杯600円

 

駐車場 なし
営業時間 11:30~20:00〔冬期は19時まで〕
定休日 月曜日
住所 沖縄県那覇市久米1-7-14

 

 

波上宮
琉球八社の一つ

 

波上宮は、沖縄らしい建物のつくりと雰囲気が特徴。

琉球王国王府から特別な扱いを受けた8つの神社に入る、琉球八社の一つでもあります。

 

琉装を着ているかのような顔当てはめまで

 

 

お守りも紅型柄で、沖縄を感じられますね♪

 

駐車場 あり・無料
住所 沖縄県那覇市若狭1丁目25-11

 

【到着】波の上ビーチ

 

そして、こんな素敵な波上宮の横から

今回の目的地である「波之上ビーチ」へ行くことができます^^

 

 

徒歩で移動すると、沖縄特有のゆったりとした空気感をより一層感じられるかもしれません^^

 

みなさんも車では通り過ぎてしまうようなスポットを「ゆいレール」を使って、沖縄散歩してみませんか?

 

 

▼県庁前駅に近いホテルはコチラ!

 

▼「県庁駅前」から近いスポット!

沖縄一人旅!那覇のゲストハウス3選

那覇市にある “マウイ” な空間!?ボリューム満点の鉄板焼きステーキが食べれるサムズで【特別メニュー】を食べてきた♪

【時間別】国際通りに来たら必ず入りたいお店5選【インスタ映え】

 

 

■ 沖縄行くなら

 

ゴマ

この記事を書いた人:ゴマ

沖縄生まれ・沖縄育ちの台湾人。 自らのアイデンティティを探るべく、台湾留学をしたものの更にわからなくなり、帰沖就職。 沖縄と台湾どっちだなんて決められない。